excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:人体資源化 ( 113 ) タグの人気記事

移植法改正案、参院中間報告(ほか

 10日、参議院で移植法改正案の中間報告がなされました(参院毎日読売)。採決は13日、採決順は、A'案→A案→E案となるようです。

 あと、今気づいたのですが7日にES細胞からヒトの精子作成に成功という話が(AFP)。もう男性は必要ない?
[PR]
by vla_marie | 2009-07-11 00:02 | なるほど

後輩の演奏会でしたが…(ほかメモ

 多忙のため、ほとんど聴くことが出来ませんでした。全体的にはどうだったんでしょう?客入りは良かったように思います。
 プログラムは、「胡桃割り」メインのロマン派プロ。
 サブを「ロココ〜」とかにすれば、すべてチャイコだったのに。惜しい。
 金管メンツは大反対でしょうけど。

 今週は雑務が多く疲れました。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-07-04 23:28 | コンサート

『生命とは何か』

 某AT○USのゲームで、生命とは情報体〜というストーリーがありましたが、ポストゲノム時代を生きる我々にとってみれば、生命を情報と捉える見解もそれ程奇妙には感じないものです。

 さて、猫で有名なシュレディンガーの著作。2008年度に新訳が出たので確保しました(bk1)。
 基は1943年の講演原稿であり、二重螺旋の発見以前に書かれたものです。分子生物学における古典と言っても良いでしょう。

 果たして、物理学者が見た生命の姿とは。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-05-30 23:08 |

WHO、臓器移植指針改訂を先送り +ほか(追記

 新型インフルエンザ対策に追われて、WHOは来年5月の総会まで指針改訂は見送りすると速報をやっていました(産経時事毎日)。
 国内の移植法改正の行程に影響するのかどうか定かではないとのこと。

 解散・選挙のタイミングの方が複雑な問題を孕む法案は通しやすいという声もありますが、問題が問題だけにちゃんと審議して欲しいところです。(最終更新: 12 mai 2009)

 5日、アメリカでは顔面移植を受けた患者が会見を開き、メディアの姿を現しました(毎日産経AFP)。動画ニュースもあります(FNN)。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-05-08 00:44 | なるほど

【仏蘭西】パリで「人体の不思議展」に中止命令+ほか

 22日France24で出ていましたが、日本語解説記事もありました(Slashdot)。実際に中止されたのかは不明。

 同22日、今度は韓国の話題(AFP)。
 ヒトへの移植用に遺伝子操作したミニブタを、韓国チームが作ったそうです。
 2012年には臨床研究とも…しかし、今のところ効率があんまり良く無さそうです。


More
[PR]
by vla_marie | 2009-04-23 23:01 | なるほど

【英国】ザボス医師がヒトクローン胚を移植と…

 22日に「クローン人間誕生?」と記事が踊っておりました(読売AFP)。手がけるのは2004年にもヒトクローンを作ったと言っていたザボス医師。
 元記事はインディペンデント紙(元記事)にあります。動画は2003年にディスカバリー・チャンネル用に撮られたもの?

 元記事の方が断然詳しいですが、研究目的で人と牛のハイブリッド胚まで作っていたとか、Karl Illmensee(核移植クローン・マウスを初めて作ったと報告した研究者…実際には偽作だった)とコラボレートしているとか、プログラムへの参加者から結構な額の出資を引き出しているとか…報道されています。

 一方、日本では21日、総合科学技術会議が研究目的でのクローン胚作成容認の答申を出しました(朝日日経)。これを受けて、文科省は来月にも指針改訂と報じられています。
[PR]
by vla_marie | 2009-04-23 04:22 | なるほど

マレ+メモ(備忘録)

b0035832_1937757.jpg 演奏活動休止中の上帰りが遅いのであまりいじっていませんが、マレの楽譜が先月届きました。
 最近バシュメットとかが取り上げて話題の「5つの古代舞曲」と「組曲ニ調」。

 リプリント版だからか原曲がガンバの曲だからか、指番号がやや不可解なのですよ。暇ができたら松実氏の演奏でも参考に検討します。
 ウェーベルンの楽譜も地味に届いています。

 以下iPS関係でちょこちょこメモ。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-04-17 23:11 | お買い物

【米国】ES細胞研究助成、解禁(追記

 9日のニュースです(CNN東京新聞産経CNN(10日)。ブッシュ政権の政策を転換したことになりましたね。
 式典に招かれた山中教授もコメントしていますが、ES細胞研究で遅れをとることに危機感があるとのこと。

 毎日社説にもありますが、ESの倫理的難問を回避しようとして作られたiPSの研究が、研究競争に打ち勝つための更なる研究成果を求めるために、翻ってESの研究を押し進めようとは…。
 ちなみにiPSの最近の成果については毎日参照。


More
[PR]
by vla_marie | 2009-03-09 23:07 | なるほど

JISART、卵子提供での出産事例を報告 +そのほか

 タイトルの件は、根津医師のところ以外では初となる第三者提供卵による出産の模様(朝日毎日)。06年の厚労省報告書に反して姉妹・知人からの提供を受けたところがポイントですか。

 ちなみに、法整備を急げという記事もありますが、親子関係については「出産者=母」の現行ルールで問題ないハズ。毎日記事では子供の出自を知る権利を認めるとか、カウンセラーがどうとかいう話が挙がっていますね。
 ただ、出自を知る権利については、何故に生殖補助によって生まれた子だけをターゲットとして議論せねばならないのか?根本的な疑問があるのでは。普通に生まれてきている子の中にも、親との血縁関係に疑問や不安を抱くケースが無いとは言えないし、事実、法的な父親と血縁上の父親が違うケースはあるでしょう。


More
[PR]
by vla_marie | 2009-02-05 23:45 | なるほど

【中国】ヒトクローン胚作成に成功と +ほか

 今月2日のニュース(読売)。パーキンソン病患者の細胞等を使ったとかなんとか。山東省の「幹細胞プロジェクト技術研究センター」が成功したということで、専門誌にも成果が発表されるということですが、詳しくはそっちを見ないと分かりませんね。
 以前、未来の再生医療を取り扱ったドキュメンタリー番組に、「中国は倫理的問題に縛られることなく、この分野のリーダーとなった」という想定で作られたものを見ましたが、実際にもそうなる可能性はあるのかも。

 続いて3日今度は日本で、総合科学技術会議の生命倫理専門調査会が、文科省のヒトクローン胚研究指針を了承したというニュースもありました(読売)。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-02-04 23:59 | なるほど