excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ストラヴィンスキー:『春の祭典』(MTT/SFS)

 これも「仕返し」に届いたDVDです。マイケル・ティルソン=トーマス(MTT)指揮サンフランシスコ交響楽団のストラヴィンスキー:『春の祭典』

 実はこのDVD、ストラヴィンスキーの『火の鳥』組曲からの抜粋も収録されており、最初にそちらから聴きました。
 カスチェイの金属的な響きに満足です。また、普段あまり聴こえることの無い音形を「見える」ようにコントロールしたりするなど…曲を知っていれば知っているほど「何で?」と思うような仕掛けを用意しているのが面白かったです。
 オケも、ライヴ収録ということもあり、CDで聴くような鉄壁のアンサンブルとは違いますがやはり巧いです。



 『春の祭典』もかなり面白い演奏。
 これも、リズム系の処理が「見える」のが非常に良いです。音色の使い方も(全体的に明るめではありますが、)幅が広く表現力豊かです。
 この曲には色々な楽しみ方があると思いますが、直線的で暴力的な側面を求めるのではなく、細部まで入り組んだグロテスクな音響効果を楽しむ向きの方にはかなりお薦めできると思います。良い意味でとても「気持ち悪い」演奏(笑。
 あ、あと、割と打楽器群の録音が近いので、打楽器マニアによいかと…。

 特に悪い印象は無いのですが、問題があるとすれば… このDVD、映像の撮り方がやたらとカットが切り替わり、せわしない感じを受けます。

 実は、MTT/SFSには90年代後半にRCAへストラヴィンスキー作品の録音があります。
 これもスマートでリズミックな良演でした。
 ただ、この頃と比べると今のMTTは多少テンポの揺れ幅が大きくなっているようです。マーラー演奏でも同傾向なので、MTTのスタイルが徐々に変わりつつある…ということなのでしょうね。



 週末東京に学会を聴きに行く予定なのですが、風邪でぐったりしていたおかげで準備が不十分です。
 どうせ夜は時間が空くので東フィルのコンサートに行こうかと思っていましたが…開演が真っ昼間のようなので断念。もちろん勉強道具も持って行きますが、折角なのでLiveかコンサートを覗きたいなぁ…。
 とか言いつつ、明日のコンサートもヤバい。予習をもう少ししておかないと…。

[PR]
by vla_marie | 2006-11-22 04:56 | CD,DVD
<< 『太陽』 チャイコフスキー:未完成交響曲... >>