excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スイングが足りない?

 今日は仕事がいまいち上手くいきませんでした。占いでも「最悪の運勢」となっていたので、そんなもんかな、と納得してみたりしています。仕事先でも顔色の悪さを指摘されたり…、ど〜も体調が今一つ(寝不足?)ってのもあるんでしょうけどね。あぁ〜、パワーが足りませぬ。

 帰宅するとアメリカから郵便物が届いていました。JAZZ界の巨匠ステファン・グラッペリから正統な後継者とされたフランスを代表するJAZZ Violinistディディエ・ロックウッドのCDでした。



①Didier Rockwood:"Tribute to Stéphane Grappelli";ディディエ・ロックウッド:「トリビュート・トゥ・ステファングラッペリ」
ロックウッドはキャリアのスタートをロックやフュージョンのバンドからスタートさせた事もあり、熱っぽい演奏が(やっぱり)聴き所かと思います。グラッペリが得意としたナンバーでも、かなり趣きの異なる演奏。グラッペリの甘美な音とは異なって、ディディエのヴァイオリンは突き抜けるような鮮やかさを持っています!これは、録音や機材の影響もあるかと思いますが…、それにしても、やっぱり新しい世代の音楽を感じさせる活気のあるセッションとなっています。ただ、残念ながら、このCDは国内では廃盤の様子ですね。
[PR]
by vla_marie | 2006-04-12 21:26 | CD,DVD
<< 書類書類、また書類… 片付けられないのは血液型か遺伝... >>