excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:生殖補助医療 ( 88 ) タグの人気記事

harmonia mundi france50周年 +メモ

b0035832_3455959.jpg 古楽ファンには有名なharmonia mundi france(HMF)が創立50周年だとかで、記念BOXセットが販売されています(公式hmv)。
 友人に「amazonなら格安で入手できる」と聞き、発注→到着しました。30枚組…聴く時間があるのだろうか?

 しかも収録曲を見ると、流石に既に持っているものと若干被ってます(笑。
 ヘレヴェッヘの『マタイ』旧盤とか、フル・プライスで買ったんだよな、昔。
 ERATOの100枚組なんて代物もあるらしいのですが…、どなたかチャレンジされてください(ぉ。(hmv)。


More
[PR]
by vla_marie | 2007-12-18 01:03 | お買い物

『家族と法-個人化と多様化の中で』

b0035832_6541749.jpg 演奏会前なので、弦を交換。発注先で「品切れ」になっていて、手元に届くまで待たされました(汗。
 ここのところ、ピッチが定まらず悩んでいたがかなり改善しました!

 今回はカプラン・ソリューション+ヘリコアの組み合わせに。高域が太く厚ぼったいバランスになりましたが、まぁソロ弾く用事があるのでこれでええかと。安く済んだし…。

 最近出た二宮周平先生の新書を読了(bk1)。

 最初に断っておきますが、コレ法学系の学生は読む必要ないです。今までの二宮先生の著作や論文と趣旨は一緒ですし、特別に新しいことを言っている訳でもないので。
 それよりは一般の方が、家族に関する法的な問題を考えてみようというときに読むのがお薦めです。コンパクトかつ生殖補助医療など最近の話題もカバーしていますので。


More
[PR]
by vla_marie | 2007-12-07 07:06 |

生命倫理学 mit. 宗教とか +メモ

 本日は、エンゲルハートの外書講読会。
 読み進めて行けば行くほど論理構成に穴があるように思えて来て仕方がありません(泣。

 彼は、諸々の問題に対してsecular/content-fullという区分けを設けて、secular(非宗教的)なカテゴリーのものについては倫理的判断可能という立場を採るのですが、その区分け自体行けてるのかどうか正直自分には疑問です(彼にとっては終末期医療の問題すらsecularだったり!)

 米国の場合、中絶論争などに代表されるように、生命倫理問題と宗教との結びつきは非常に強いわけです。宗教上の問題となれば、なかなか解決が難しい部分(論者の間に比較不能な価値(?)が横たわりますし…)があると。
 そんな中で、エンゲルハートは「これは非宗教的だから、落としどころがある問題なんよ」ということにしたいのかもしれないのですが…。

 さて一方で、生命倫理学に対して宗教界の力が弱いという日本があります。
 「生命倫理学×宗教」というテーマでの報告も珍しいのか、先月の生命倫理学会のシンポジウム「死生の文化と生命倫理」が今頃報道・紹介されています(読売(大阪))。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-12-04 19:52 | なるほど

イアン・ウィルマット、ヒト・クローン胚研究を断念

b0035832_22255177.jpg ヘンデルの『メサイア』の初合わせに行ってきましたが、弦合奏だけとは知らずにガイドの書き込みが不十分→見事脱落しました。しかも、集合時間間違えて遅刻するし…。

 スコアとパート譜、CDの演奏が一致しないのでかなりめんどくさいです。手元のアーノンクール全曲盤(2度目の英語版)ではカラオケ練習ができないので、抜粋のリヒター盤(2度目の英語版)を帰りに購入。と…これは、解釈が四角四面過ぎて違和感が。上手くいかないものです。

 さて、ドリーの産みの親のあの方が、ヒト・クローン胚研究を断念したと報じられております(産経時事通信東京新聞)。
 生命倫理上の問題がクリアできないから、社会的許容度の高い京大方式(受精卵を毀損しない)に研究を切り替える決断をしたとのこと。
 私見ですが、倫理的問題が少ない技術の方が研究資金を集め易いし、そもそもヒト胚よりも皮膚細胞の方が入手し易いということがあるんじゃないかとも思います。

 英国はこの分野ではかなり活発に研究を進めて来た感がありまして、クローン研究のアイコンが研究を離脱するというのはさぞや大ニュースに…と思いきや、結構扱いが小さいです(Times)。

 それどころではなくて、英国下院では3人の「親」を持つ子を作ることを可能にする技術についての審議が明日から始まるとかで、そっちの方が話題になっています(Independent)。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-11-18 22:06 | なるほど

生命倫理学会@東京

b0035832_0221280.jpg 週末、生命倫理学会のために上京してきました。
 お世話になった皆さんありがとうございました。

 生命倫理学は統一した方法論を持たないために、あれやこれや散漫な印象を受けるぐらい多様な発表がある訳ですが、仙波先生が担当されたアメリカの代理母事情の報告などは興味深かったです。

 一部の州では代理母契約がビジネスとして定着しているために、専門の弁護士が活躍したり、トラブルを未然に防ぐために代理母の選定が厳しく行われていたり、それゆえ金儲けだけの悪徳な代理母やサービスの悪い斡旋業者が排除されたり…しているそうです。

 まとまった報告書が出る(出ている?)はずなので、これは購入しないといけないかも。


More
[PR]
by vla_marie | 2007-11-14 23:54 | なるほど

代理出産、54%が容認?

 厚生労働省の国民意識調査で、代理出産への容認派が初めて過半数を超えたと報道されていました(時事通信日経中日新聞)。
 利用したいと答えたのは1割、一方で代理出産に協力したくないと言う方は4割あったそうです(毎日)。
 また、第三者の精子を使った生殖補助医療に対してはネガティブな見方が増加しているともあります(読売)。
 調査の内容は6日の日本学術会議の検討委員会で報告された模様。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-11-08 00:24 | なるほど

姉→妹、凍結卵巣組織を移植

 一卵性双生児間では前例があるそうですが、姉妹間では初のケースだと報道では言われています(朝日)。
 卵巣って、どこに移植しても卵の採取には問題ないと聴いたことがあるのですが(まぁ、顔なんかに埋め込む方は居ないとして)、この方はどこに移植したんでしょうか。

 今朝フジの報道番組で産科医を取材していましたが、「出産まで14回10万円(平均)の妊婦検診が払えないので→計画的に飛び込み出産のケースが急増」と。最近あちこちで話題になっている事例が紹介されていました。
 番組では「払えない」から検診を断念する方が増えているという分析でしたが、特にデータは示されていませんでした。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-11-02 07:30 | なるほど

『透明な卵』

 週末は東京から294くんが生還したので、皆で集まりました。東京でも(相変わらず)優男ぶりを発揮しているようで何よりです(ぉ。
 尚、そこで一番ショックだった話題は、後輩のおにゃのこが某激安アウトレット店で服を買っている件で、結構男の子「ぇー!」ってなってました。みんな♀に幻想持ち過ぎなのかもしれんけど。。。

 さて、フランス初の体外受精児を手がけたジャック・テスタールの著作(bk1)。
 邦訳が出ていたのを(今更)みつけて購入しました。

 原著は1986年、訳出されたのが2005年なので、技術的な説明の部分などはそれ相応に古めかしい部分があります。ただ、彼が当時の状況を内側から語ってくれるところ、そのマスメディアや世間の見方と内部の感覚とのズレが、なかなか興味深い読み物でした。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-10-08 19:58 |

代理母ボランティア志願者→0(ゼロ) ほか(追記

 以前、根津院長がボランティアで代理母を集める計画をぶちあげていましたが、公募に応じたのは最終的に0(ゼロ)だったそうです(東京新聞毎日)。計画は断念する模様。
「保障制度が整えば、再度公募をかける」と根津医師はコメントをしていますが、(死亡にしても障害にしても)重大な事故については保障があればそれを引き受けられるってものじゃないのでは?
 だから、それでボランティア増に直結するのか疑問なのですが。


 薬害エイズ事件で、これまで時効を理由に和解を拒否されていた原告に対し、東京地裁で和解の成立があったことがわかった…とありました(読売)。(最終更新:8 octobre 2007)


More
[PR]
by vla_marie | 2007-10-05 06:31 | なるほど

ミニ・スピーカーを試す +ほかメモとか雑記

 某雑誌で、私の校正したページに誤字が一つ残っているのが発見された模様。
 先生には、「すみません、多分僕の変換ミスです。」と報告したものの…よく考えてみると最終修正にはPCを使ってないのですよ(赤ペン修正→FAX入稿)
 さて、どこでミスが出たのやら?

b0035832_943020.jpg ラボに置いているMac mini用に、ミニ・スピーカーを購入。
 ビクターの業績が芳しくないということで、支援のために指命買いをしようと→えーと、ろくなのがラインナップされてません(公式Web)。
 試しにSP-A220を入手しましたが…やっぱり普通にPC用スピーカー買った方が幸せになれると思います(汗。置き場は無いですが(鬱。
 出張用などには便利なサイズなんですけどね。


More
[PR]
by vla_marie | 2007-10-03 23:56 | お買い物