excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:生殖補助医療 ( 88 ) タグの人気記事

根津医師のところでも着床前診断ほか

 23日のニュース(朝日時事)。
 実子数は20組、うち移植数は12組。7人が出産のほか1人が妊娠中とのことです。
 やはりというか、当然にというべきか。あの方ならやっていると思っておりました

 このニュースより気になったのは、富山の小児脳死移植の続報。

More
[PR]
by vla_marie | 2012-07-27 09:08 | なるほど

学会の承認なしで着床前診断を実施


 10日から11日にかけて、大谷医師が実施と各所で報じられています(産経読売SankenBiz毎日)。日産婦も調査にのりだした模様(読売)。
 以下まとめ。

More
[PR]
by vla_marie | 2012-07-13 01:46 | なるほど

慶大調査、卵子提供で出産は年間100件

 タイトルの件は、12日〜13日に報道がありました(読売)。映像もあります(NHK)。
 調査結果からは、年々増加傾向にあることや、高齢での出産例が多いことが窺えます。
[PR]
by vla_marie | 2010-11-15 23:31 | なるほど

『いのちの食べかた』+順天堂大、卵巣凍結保存開始(修正

 ポスト・ゲノム時代の今日、生命の産業化が一部では問題視されたりするわけですが、よくよく考えればそれはとっくに起こっていたのです。我々の社会において、工業製品のように命が生まれ消費されていくもっとも身近なところは、食卓に。

 そう、スーパーで奇麗に梱包された野菜やパック入りの肉にしたって、それは、どこかで誰かが作っているわけです。そんな現場を見せてくれる映画が、本作『いのちの食べかた』です(公式Web)。ドイツ=オーストリア2005年製作(日本公開2007年)。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-04-17 10:17 | CD,DVD

Visionに交換してみた(絃)+根津医師また処分ですか…(ほか

b0035832_22421836.jpg
 先週切れてしまった弦をようやく交換しました。今回は、友人の紹介してくれたサイトでセール(55%OFF)をやっていたVision Soloに。
 張ったばかりなので良くわかりませんが、割と時間がかからずに安定する傾向があるようです(スチール弦だし)。最近は弾く機会が滅法減っているので、個人的には寿命の長い弦が好ましいわけですが…さぁどうなんでしょうか。

 さて、先月(11月)25日代理出産法制化を求める会見に、代理出産を行なった母娘が報道陣の前に現れたわけですが(日経毎日朝日)、この代理出産を(も)手がけた根津医師が今月12日日産婦から厳重注意処分を受けました(毎日時事)。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-12-16 22:42 | お買い物

【米国】体外受精卵、取り違え事例

 21日のニュース(msnbc)。事例のみで、倫理的にどうのこうのとか、技術・制度的にどうのという話は載っていません。

 ちなみに、らばQでも紹介済みだったり(記事)。

 どこの国でもあるようですな、この手の事例は。
[PR]
by vla_marie | 2009-09-25 05:39

【英国】受精卵取違えの事例がニュースに(追記

 明日締め切りの案件がありますが、ほとほと疲れていて作業が前に進みません(困。やっぱり、できる人は切り替えが上手いんだと思います。ええ。

 気晴らしにBBCのサイトを眺めていましたら、2007年12月に英国カップルがIVFを依頼した際に受精卵取違えが置き、IVFの機会を失ったケースが(何故か今頃)報道されていました(BBC)。(最終更新:18 juin 2009)

More
[PR]
by vla_marie | 2009-06-17 14:33 | なるほど

大谷医師が日産婦に再入会していたとな +チラ裏

 学会の倫理規定を遵守せず着床前診断を行っていたとして、除名処分を受けていた大谷医師。今月8日に再入会が認められていたことが報道されています(読売毎日神戸新聞)。
 読売記事を読むと、除名処分を受けていた間にも着床前診断は継続していたようです。
 この間は学会員ではないので、必ずしも学会の定めるガイドラインに従う必要はないわけですが…いったいどんな事案について出生前診断を実施していたのでしょうか?
b0035832_4333779.jpg  一方で、大谷産婦人科の着床前診断の紹介ページは、まだ学会と闘っていた頃のままです。

 帰りが遅いのでワンセグを導入してみました(中国製)。しかし、この時間だと番組自体やっていないという有様。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-05-15 04:49 | なるほど

向井夫妻が特別養子縁組を公表

 2007年の判決で代理出産で生まれた子を実子とすることが認められなかった向井夫妻ですが、3月に特別養子縁組が認められていたことを公表しました(毎日日経朝日)。ブログでの公表とのことですが(公式)、4月22日のエントリーに記述があります。

 このカミング・アウトの背景としては、根津医師のところで代理出産を行ったケースで22日に特別養子縁組が認められたこと(毎日朝日読売)があると。
 根津医師のところで代理出産を行ってきたケースでは、これまで養子縁組制度を用いてきていました。特別養子縁組が認められたのは初のケースだということ。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-04-28 22:54 | なるほど

【米国】息子の遺体からの精液採取を求めた事例 ほか

 昨日、ABCを見ていて知ったニュースです(Web-Tab(日本語))。

 8日、テキサス州で暴行を受けた息子の遺体から、精子を採取しようと母親が求めたケースがあったと報じられていました。
 裁判所は精子の採取が完了するまで遺体を管理するように関係当局(病院)に求めているそうですが、この件について
ABC本家を見るとテキサス大のJ.ロバートソン(生命倫理)のコメントが出ています。曰く、法は両親が無き子どもの遺体の取扱いをコントロールすることは認めるが、精子の利用については不明確だと。
 また、有力な前例が無いことも指摘していますが、Belker論文にケンタッキー州の事例が出ていましたし、テキサスでは未だ有力な判例がないという読み込みをするのが正確なのでしょうね。

 先程またABCを垂れ流していたら、死後生殖の事例が報道されていました(ABC)。また録画に失敗しました。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-04-11 08:25 | なるほど