excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:判例 ( 23 ) タグの人気記事

脳死判定、家族承諾24例目@北海道+メモ

 16日、北海道の成人男性に家族承諾の脳死判定が行われたと報道されています(読売朝日)。
 書面は無く、家族の判断で脳死判定に承諾したとのこと。

 以下、最近の気になったニュースをメモ。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-12-16 22:23 | なるほど

空知太神社政教分離違憲判決(誤字修正

 病院の待ち合いで、新聞を読んで知りましたよ(産経読売)。
 読売記事によれば、この神社は宗教法人化していない"地域の氏神様"的なものだったとか。確かに、そういう良くわからない祠みたいなのは、田舎にはようけありますね。そりゃ、各自治体が対応に追われるでしょう。

 各新聞紙も読んでみたのですが、今回の最高裁の判決については「目的効果基準を変えた」との評価がされているようです。それも、「一般人の評価」や「社会通念」を加味して、違憲判決を導いたことを原告団は"好意的"に捉えているかのような記述でした。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-01-21 23:33

総社市の300日訴訟地裁判決について

 ラボの仲間に教えてもらったのですが、昨日(14日)、離婚後300日以内に生まれた子につき後婚の夫を父とした出生届が不受理とされたことにつき争われていた総社市のケースで、地裁判決が出たとのこと(毎日(地方)毎日(東京)産経読売(関西))。
 朝日に原告団のコメントも出ていました(朝日)。
 個人的には、(新聞報道などを見る限り)今回のケースは訴訟要件を満たさないと判断されるのではないのかと思っていましたが、ちゃんと裁判の遡上に乗ったみたいですな。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-01-15 22:36 | なるほど

無戸籍児の住民票不記載訴訟→最高裁で敗訴 ほか

 17日に最高裁判決が下されました(47News)
 記事には「届け出ないことに合理的な理由や、子どもに看過し難い不利益が生じるなどの特段の事情がある場合は、市町村長は記載を義務づけられることがある」と一定の理由がある場合に住民票作成が義務づけられると判示したことが大きく出ています。
 この判決は既に全文が公開されています(PDF)。

 ただ報道の強調するところと、判決文の述べるところととはかなり様相が違います。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-04-19 22:58 | なるほど

着床前診断の学会指針を巡る訴訟、根津医師敗訴確定

 この件、昨日〜今日ニュースになっていました(朝日毎日産経47News)。
 記事からはどういう決定が為されたのかさっぱり分かりませんが、これ判例集に載るのでしょうか?現時点では最高裁Web本家にはあがってないし、雑誌紹介待ちになるかもしれんですね。

 取り急ぎメモ書き。
[PR]
by vla_marie | 2008-11-26 23:01 | なるほど

大野胎盤剥離事件福島地裁判決→無罪

 本日20日地裁判決が出ました(毎日産経CB毎日(福島))。「無罪」判決(判決要旨→47News朝日)。
 判決文読んでませんが、問題になったのは「業務上過失致死」と「医師法21条(異常死体)」ですか。

 O氏の指摘によって判決文が出ることを思い出したので(ぉぃ)、早めに帰宅して報道をいくつか見ました。なんだか議論がごっちゃになっているのに辟易…。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-08-20 22:09 | なるほど

総務省、無戸籍児の住民票記載を通知(7月にも?) ほか

 300日規定絡みで、また新展開(産経読売朝日毎日1毎日2)。
 これで、戸籍が無くとも結婚できるし、行政サービスも受けられるようになるわけですか。
 こうして、パスポートとかその他戸籍が必要なものがどんどん通達や業務の取扱いの変更で認められて行けば…もう戸籍なんぞある意味がどんどん無くなって行きますな。

 ほか、300日絡みでは、22日には大阪のケースで無戸籍2世について法務省が子を筆頭者にする戸籍の作成を行なう方針を示していました(毎日朝日)。兵庫のケースとはまた別の事例です。
 それから19日には、全国の無戸籍児20人が7月上旬に一斉に実父を相手取って認知の調停を起こすことが報じられました(読売)。
 以前から私が注目していた方法ですね、コレ。大抵のケースは救済されると思います。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-26 23:23 | なるほど

無戸籍女性の婚姻届受理→その子供にも戸籍を ほかメモ

 朝からラボでしたが、同じフロアのLL教室からストラヴィンスキーが爆音で!
 いやおうにもテンションがあがる環境です(汗。

 タイトルの件は昨日報道があったものです(東京新聞毎日1毎日2朝日読売(11日)産経)。民法772条のいわゆる「300日規定」に絡んだケースとして、かなりよく報道されていました。
 無戸籍のままで女性の婚姻届を受理、そこで子に戸籍を作ることが出来たということです。法務省が戸籍以外の他の書類でも身分事項が確認できれば婚姻届を受理できると示したことを受けての措置ということで、子供の方を積極的にどうこうではなく、婚姻届の方の事務手続きを調整して解決を図ったということですね。
 読売(11日)の記事には、女性の方も「強制認知」の調停で戸籍を作るとあるので、この方に関してはひとまず一安心でしょう。300日規定問題の殆どのケースは、この「強制認知」でカタがつくのじゃないのかな?

 ちなみに、朝日記事で二宮先生が「婚姻や出生の届け出の証明方法を柔軟にして、戸籍至上主義を改めてほしい。」とコメントされていますが、ラディカルに戸籍廃止論まではいかないのですね。。。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-12 23:04 | なるほど

【比律賓】外国人向け臓器提供を禁止

 最近頻繁に見る夢。
 昇った梯子を外されて、皆は建物から飛び降りる。下から「お前も飛べよ」と誘われるけれど、どう考えても落ちたら助からない高さという…なんとも眠った感じのしないストーリーです(疲。
 ヤコブの梯子とは違って天上にも繋がっていないのがポイント(嘘。

 3日にタイトルの件が報道されていました(毎日)。保健省からの行政命令という形態。フィリピンの政治はよく知らないのですが、連立政権なんですよね。与党内から批判があったっていう話ですが、保健相自体連立内部の立場はどうなんでしょう?
 フィリピンと言えば、婚外子国籍確認訴訟で原告側勝訴、国籍法の規定に違憲判決も(毎日)。国籍取得の要件は、立法府の裁量権という説もありますが、最高裁はそうは見てないのね。
追記:上記判例、早くもUPされてます(PDF)。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-04 22:59

『ヒューマン・ボディ・ショップ』 ほか(追記

 事務処理と文献の整理整頓が溜ってしまっているので、今日もラボへ…あれ?鍵が開いている。。。
 運良く(?)、事務の方が廊下に居られたので質問して見ると、「祝日なので鍵が開けっ放しなのは、本当はおかしいんですよねー。」と。セキュリティとか防犯とかが叫ばれる御時世に、なんともアバウトでした。

 法律家兼哲学者のA.キンブレルの著作『ヒューマンボディショップ』を古書店で発見したので購入(bk1)。原著1993年、邦訳1995年刊。既に通常のルートでは入手が困難になっている本です。

 本書は、臓器や血液の売買、人間部品産業、生殖補助医療…などなど生命倫理に関する現代的トピックを俯瞰しつつ、この問題に対する注意を喚起する内容となっています。最近話題になる利益相反行為の問題にも早くから触れるなど、かなり広範多岐に渡って情報を提供してくれるのが魅力かと。ただ学術書として見た場合は、脚注が一切無かったりして物足りない部分は多いでしょう。読み物としては(今でも)それなりに面白いです。翻訳の過程で写真の追加などが行なわれているようなので、そこで脚注の類いが落ちたのかも…。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-03-20 18:19 |