excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:モーツァルト ( 26 ) タグの人気記事

倉東100周年記念コンサート

b0035832_23132241.jpg このような素敵な企画を練りだしてくれる我が倉吉市は偉大であります。
 そして、終わりました。延べ3時間にも及ぶ、重厚長大(?)イベントが。

 アンケートを読む限り、やはりオケで「校歌」を演奏するのは非常に受けが宜しいようです。長過ぎるとの声もありましたが、そりゃそうですね…。ご来場ありがとうございました。
 裏方のI氏やサムゲ氏、マニアックな曲のコンマスをやってくれたM氏は、ホントお疲れさまでした。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-09-28 23:58 | コンサート

『偽の花作り女』+三洋電機、医療事業拡大ほか

 「愛に傷ついたら 愛で癒す」
 「鎖が解けたらすぐ 今度は足かせを探すですって? とんでもない!」
 さて、21世紀の男性諸氏は18世紀とどう変わったのでしょうかね?

 バイエルン選帝侯マクシミリアン3世の依頼で作曲し1775年に初演された、モーツァルト初期オペラを、細切れにしてちょこちょこ見ていたのですが→ようやく終わりました。
 初期作品ですので作りがおかしかったりもしますが(2幕で森に皆が様子を見にくところとか…不自然過ぎる)、何と言っても話の先が読めるのがいただけないです(鬱。
 見たのはアーノンクール盤(コロムビア)。まー音楽の解釈的には、これが21世紀のスタンダードになるんでしょうか。akiba系コスのメイドさんが出てくるのでとりあえず萌え…と(ぉぃ。演出はモレッティ。このオペラ、序曲の解釈が複数あるそうなんですが、初めて見たので良くわかりません(汗。


More
[PR]
by vla_marie | 2008-07-16 23:40 | CD,DVD

佐藤康光はVnが趣味らしい→シベリウス

b0035832_2353468.jpg 週末は早朝からラボで資料整理。クーラーが効いてなくて汗だく、クタクタになりましたが、積んであった資料が一部消えたので良しとします。

 その後、昼食時に新聞でJT杯をやっていることに気づき、会場へ。佐藤×郷田のプロ棋戦を観戦しました。初めてこの大会に来ましたが…子供連れがガヤガヤ五月蝿い会場の中で、良く集中して指せるものです(流石プロは違う!)。
 結果は、ヴァイオリンが趣味という佐藤康光二冠が勝利。と、縁起が良いのかどうかわかりませんが、その足で後輩の演奏会へ。


More
[PR]
by vla_marie | 2008-07-13 23:26 | コンサート

講演会(法教育)+メモ

 午前邦訳作業→午後から講演会聴講(法教育)でした。
 法教育はここ5年程地味に議論があったのですが、学習指導要領に盛り込まれたこともあり、今後はもっと盛り上がりを見せる領域だと思います。既に全国展開が決定している割には、専門で研究をされている方がそう多く無かったりします。マンパワーがやや不足しているような…。
 法は共生のための最低限のルールであるというリベラルな視点に立つ講演でした。

 さて1つだけメモ。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-07 23:46 | なるほど

ヴァイオリン・リサイタル@ルネス

 夕刻、合奏団のコンミス様のリサイタルへ。
 実は私は睡眠不足で膝に力が入らない状態でしたが、座れたので一安心♪

 プログラムは、モツ34、「詩曲」、「ロン・カプ」、プロコ2と…ヴァイオリン弾きには有名な曲ばかりでした。とはいえ、このリサイタルの予習のために棚を探したら…私はモツのソナタを殆ど持ってませんでしたが(笑。
 しかし、ホールがデッドだったので、ヴァイオリンは少し弾きにくそう…。最初のモツはピアノとの絡みでちょっとギクシャクありましたが、曲目が進むに連れて良くなってきたように思います。
 この中では、プロコのソナタ第2番を個人的にはよく聴いていますが、今回の演奏ではピアノもヴァイオリンも主題をわかり易く弾いていたので、初めて聴く方にも楽しめたのではないかな、と思います。というか、この曲はもともとフルート・ソナタなんですよ。ヴァイオリンでも結構大変なのに、フルートって…。
[PR]
by vla_marie | 2008-03-01 23:03 | コンサート

【300日規定】法務省通達が長過ぎると…

 民法772条:「婚姻の成立の日から200日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消の日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する。」

 この規定に対して不都合があるってことで(法的な離婚に時間がかかるなど)、離婚後に妊娠したことが証明できるなら現夫の子として戸籍登録しましょうという法務省の通達が2007年5月に出たわけですが(法務省民事局)、早くも不満の声があがった模様です(毎日)。

 まぁ、直ぐに法務省が動くとは思えませんが。。。
 この件に関しては従前「救済措置」として議論されて来たわけですが、「救済」も一般的になってくれば今度は「利便性」の観点から不満が上がらないかが心配です。
 と言うのも、これらは一応”分けて”議論すべき事項だと思いますので(マスコミがどう書くかは知らないけれど…)。



More
[PR]
by vla_marie | 2007-10-09 22:36 | なるほど

ケネス・ブラナーの『魔笛』

 モーツァルトの作品を、英国の演劇俳優が映画化した話題作。
 ほんとは違う映画を見る予定だったのに、上映時間に間に合わず代わりに見ました(公式Web)。

 正直、全然期待していなかったのだけど、これは面白いです。
 特に『魔笛』をオペラで見たことがある方にこそオススメ。
 モーツァルトの世俗性だとかコミカルな部分に光を当てて、『魔笛』のエンターテイメント性をブラック・ユーモアたっぷりに描き出しています。パパゲーノの馬鹿っぷりがほんと笑えます。
 もはや、これは映画ではなく、「新演出」と言った方が適切な気がします。

 逆に、「オペラって見るの大変だけど、映画なら最後まで見ることができるかな?」という安易な気持ちで見るのは…全く駄目だと思います。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-08-01 23:53 | 映画

ヒキガエルの革を剥がして…

b0035832_23115733.jpg 「首を落としたら、キュ♡っていうのよ。」と、家の前で学生風の♀が話していました。
 偶然聴いてしまったのですが、これが小悪魔というやつなのでしょうか?

 今日は仕事もハードでしたし、鼻炎も酷くてかなりへこんでいます。
 しかし、来月の病院演奏会などなどがあるので、1時間だけビオラを練習(このあとラボに行かねばならんので…)。同時に昨日録画したN響アワーをつけっぱなしにしておいたら…ゲストがプロ棋士の佐藤康光でした。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-06-18 23:56 | お買い物

バレンボイムの『コシ・ファン・トゥッテ』

 部屋の掃除中につけっぱなしにしていたもの(紀伊国屋)。
 
 D.デーリエの演出はごちゃごちゃしていて評価が分かれているようです。小物が多いし、歌手の動きが多いので音楽に集中できないと。
 なるほど、それもわからなくはないです。
 しかしそれよりも、演出が現代的なのに、歌手のスタイルが現代的審美観から見てどう見ても太めなのが…理解不能です。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-06-02 18:52 | CD,DVD

ネイガウス父子によるモーツァルト「2台ピアノ〜」 + その他

b0035832_1281469.jpg さて、明日はいよいよ演奏会本番です。演奏会前日は、プローペをやるものと大体相場が決まっています。そんなわけで、我々楽団員は市内にある歴史的建造物で練習をしました。

 演奏の仕上がりの方は、個人的にはまだ暗譜しきれていない所があるので相当不安ですが、今更どうにもなりませんから…後は体調を崩さないようにするだけです。


b0035832_1374572.jpg 練習帰りに自転車をパンク修理に持って行くと、先客が居られて暫く待つことに。

 しょうがないのでCDショップに行ってみれば、超有名演奏として有名なネイガウス父子による「2台のピアノのためのソナタ」を収録したディスクがあったので買ってしまいました。先週もCDを買ってきて…まだちゃんと聞き込んでいない気もしますが、きっと気のせいです。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-05-27 01:35 | CD,DVD