excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

脳死移植検証会議、9月再開へ+ほか(追記

 週末は後輩の演奏会へ行きましたが、ヴァイオリンが…凄く上手かったです。関係者の皆さんお疲れさまでした。
 継続は力なりというやつですか?私もがんばらないといけない、とつくづく思いました。

 さて、17日に改正臓器移植法が完全施行されまして(厚労省)、ネットワーク主催の説明会の模様が報じられる(CB)などしていますが、その一方で、脳死移植を検証する厚労省の会議が1年以上ストップしていることは…結構忘れられていたかもしれません。
 この件について、20日、長妻厚労相は、9月までに同会議を再開する方針を明らかにしました(産経47News)。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-07-21 23:56 | なるほど

小児脳死移植、施行日(17日)即日対応は15%+ほか

 唐突ですが、明日17日から、改正臓器移植法施行です。

 そして、タイトルの件は15日の朝日新聞記事ですが(朝日)、以前のエントリーで紹介した共同通信社のデータと異なるのは調査対象が336病院(共同は337)、移植可能施設の割合が15%(同13%)という点。あまり変わりがありません。
 微妙に数値が異なるのは、設問の形式が違うのか、あるいは調査時期にズレがあるのだと思います。

 NHKの方も独自調査をしていて、そちらの方では小児移植に協力できる機関は(337施設中)3割と出ています(NHK)。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-07-16 04:28 | なるほど

『長期脳死 娘、有里と生きた一年九ヶ月』+ほか

 週末は仲間の参加している弦楽合奏団の演奏会に行きました。
 曲目はグリーグ「2つのノルウェーの旋律」とチャイコの弦セレ、あとヴィヴァルディ(略)。私は、この中ではチャイコ以外弾いたことが無いです。

 岡本太郎曰く「芸術は爆発だ」だそうですが、カタに嵌らない攻めの姿勢が○でしたよ。皆さんお疲れさま。

 さて、(選挙があるので)帰省中に読もうと思っていた本を読了(bk1)。長期脳死の娘をもった母親の手記を纏めたものです。
 個人的にこの手の本はあまり買わないのですが、この著者は、昨年の臓器移植法改正の折に度々メディアに出ていたので、一応おさえておきました。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-07-12 23:34 |

胎児のエコー、同意取得は半数(追記

 9日の朝日新聞にドキッとするニュース(朝日、本紙は1面及び3面)。
 日本で一般化している胎児の超音波検査ですが、この検査について、妊婦の同意を得て行っているケースが半数に留まることが報じられています。近年、超音波検査で胎児の染色体異常や心疾患がある程度わかるようになったことから(確定診断は得られないが)、中絶に繋がりかねない重い結果の取扱いを巡って現場での取扱いが別れている…ここに問題は無いのでしょうか?という内容の記事でした。

 「超音波検査の結果が人工中絶の誘因とならないように、中絶ができない22週以降になるのを待って異常を伝え、「専門機関に紹介する」とした医師も5%いた。」

More
[PR]
by vla_marie | 2010-07-10 12:06 | なるほど

改正臓器移植法、小児提供対応可能は13%+ほか

 7日、タイトルの件に関しての共同通信社のアンケート結果が、地方紙に載っていました(47News)。
 調査対象は、日本臓器移植ネットワークの提供病院リスト掲載施設(昨年4月時点のもの)と、改正法下で新たに加わる小児専門病院を合わせた337病院。その結果、233病院(回答率69%)中、小児提供可能(小児+成人の提供可能含む)施設は85施設(38%)にのぼるものの、改正法施行時に対応可能としたのは29施設(13%)だったということです。

 紙面の方ではもっと詳細な記事が載っていまして、患者団体の方が厚労省の対応が遅いと批判していたりしました。

 関連記事としては、8日に北里病院で行われた小児脳死判定の講演に関するものがありました(CB)。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-07-09 21:54 | なるほど

『修復腎移植の闘いと未来』

 修復腎移植(報道などでは病気腎移植と呼ばれているもの。Restored Kidney Transplantation = RKT)については、2006年以来色々ありましたが、現在は徳洲会を中心として臨床試験が行われているところです。
 先月末(30日)には、RKTへの保険適用を求めて、NPO法人「移植への理解を求める会」が、構造改革特区を設けることを内閣に提案したという記事が出ていました(愛媛新聞)。なお、翌7月1日の毎日新聞本紙にも、このことを伝える記事がありました。

 このRKTを実際に受けた弁護士であり、移植学会幹部を相手取った訴訟の患者弁護団長をされている林先生が、ご自身の移植体験談と主張を本に纏められたそうなので入手してきました(bk1)。2010年刊。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-07-08 02:37 |

医療機関、小児臓器提供可能36%(毎日調べ)+ほか

b0035832_3141829.jpg 多忙にて更新が遅れましたが、今月1日の毎日新聞1面に、「厚生労働省が臓器提供に対応できると認めた医療機関のうち、施行時に小児からの提供に対応できるのは36.8%にとどまる」との、自社調査の結果が載っていました(毎日)。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-07-05 21:12 | なるほど