excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【西班牙】世界初(?)の全顔面移植


 CNNでやってました(CNN)。
 顔面移植は以前にもあったと思うのですが、どこをもって「世界初」なのか?
[PR]
by vla_marie | 2010-04-26 13:33 | なるほど

厚労省臓器移植委員会、ガイドライン素案を公表

 19日に厚労省臓器移植委員会が、7月に施行される改正臓器移植法の下での移植につき、被虐待児からの摘出の防止等に絡んだガイドライン改正案を公表したとのことです(朝日)。報道によれば、提供施設を3分類(1.18歳以上のみ可能、2.18歳未満の児童のみ可能、3.どちらも可能)に分けるほか、虐待防止委員会を院内に設ける見込みのようです。
 臓器提供の意思表示可能年齢では15歳を区切りとしていることと、施設の分類では18歳を基準にしていることとは、一見整合性が無いように見えます。ここのところは、多分、児童福祉法とか児童虐待防止法との絡みで、18歳になっているのだと思います。

 また、臓器提供「拒否」の意思表示は15歳未満でも可能とすることで、素案は結論づけているとのこと。脳死判定の間隔は、6歳未満では24時間とし、年齢による除外は生後12ヶ月未満となるようです。(毎日CB)。
 なお、このガイドライン改正案についてもパブコメが実施されるようです。


More
[PR]
by vla_marie | 2010-04-22 06:53 | なるほど

新たに多能性幹細胞が発見されました

b0035832_21511425.jpg 東北大グループが19日に米紀要に発表したと、昨日の朝のニュースで見ました(毎日東京新聞朝日読売)。写真は毎日本紙より。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-04-21 03:39 | なるほど

『潜水服は蝶の夢を見る』

 ロックト・イン・シンドローム(閉じこめ症候群)という病気があることは、この作品の映画化以来、ここ2〜3年で急速に、社会に認知が広まってきた印象を受けます。マスコミから学術誌までこの作品を採り上げていますし、最近はBMI(Brain Machine Interface)なんかも話題ですしね。2007年製作(日本公開2008年:公式)。

 私は脳神経学者でもないし言語療法士でもないので、本作の脚色具合とか分かりませんが、見せ方の上手い作品だと思いました。特に、カメラの視点の扱いが。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-04-20 01:22 | CD,DVD

『いのちの食べかた』+順天堂大、卵巣凍結保存開始(修正

 ポスト・ゲノム時代の今日、生命の産業化が一部では問題視されたりするわけですが、よくよく考えればそれはとっくに起こっていたのです。我々の社会において、工業製品のように命が生まれ消費されていくもっとも身近なところは、食卓に。

 そう、スーパーで奇麗に梱包された野菜やパック入りの肉にしたって、それは、どこかで誰かが作っているわけです。そんな現場を見せてくれる映画が、本作『いのちの食べかた』です(公式Web)。ドイツ=オーストリア2005年製作(日本公開2007年)。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-04-17 10:17 | CD,DVD

寄生虫とか

b0035832_0234487.jpg 週末、従兄弟の結婚式ついでに色々美術館巡りをしてきました。

 それで、デート・スポットとして人気(?)の目黒寄生虫館にも行ってみたわけです。
 確かにカップルが多かったですが、シルバーな団体客も…。
 とはいえ、60年くらい前はどこでも寄生虫が居たらしいので、年配客にはどうってことないのかもしれません(参考文献)。

 あと、今更ながらエゴグラムやってみたら結果が微妙だったので、余白に貼付けておきます。

More(蛔虫画像)
[PR]
by vla_marie | 2010-04-14 00:27

iPhoneの充電器と現代思想3月号

b0035832_08231.jpg 従兄弟の結婚式で東方に遠征しました。旅に本は必需品。でも、iPhoneの電池残量も気掛かりなもの。
 そんなわけで、Dock端子直結型の充電ケーブルを購入しました(BUFFALO)。同様のものは他にも持っていますが(GREENHOUSE)、若干お薦めできない点があります。それは、こいつらはプラグが90度しか回転しないこと。
 場所よってはそんなアダプタみたいに場所をとる挿し方ができないときもありますから、買うならこの手の180度回転プラグを強くお薦めします。

 さて、現代思想3月号をようやく読んだのですが、小松先生の論考は…結論的には(立場の異なる人も)同意しそうな内容ですね。以下メモ(要約)。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-04-13 00:08 |

小児脳死判定、24時間間隔で

 5日、厚労省の研究班(研究代表:貫井英明)が、6歳未満の小児脳死判定の基準を案をまとめ、同章臓器移植委員会で公表したと報道されています(毎日産経CB)。
 併せて、(小児に多い)いわゆる「長期脳死」も臓器提供の対象となることが確認され(読売)、虐待児からの臓器摘出の防止マニュアル案も公表されたようです(朝日)。

 毎日記事からは、この小児の脳死判定基準は10年前の旧研究班の成果をそのまま使っているように見えるのですが、これで良いのですか?

More
[PR]
by vla_marie | 2010-04-07 05:18 | なるほど

ビオラ×ベースのコンサート+ほか

b0035832_23535360.jpg 週末は友人主催のコンサートへ(ハトヤさんの紹介記事)。
 はじめの方は、かなり緊張しているのが伝わってくる感じでしたが、プログラムが後半に向かうに従ってノってきてましたね。地元ならでは?
 プログラムがマニアックにもかかわらず、客席が埋まっていたのも地元ならでは…なのかな?
 私が知っている曲は半分強位でした(ほかのお客さんは、2〜3曲しか知らないということもあったハズ)。グリエールのドュオに至っては、初めて聴きましたがなかなかに攻略しがいがありそうですね、あの曲は。
 こういう挑戦的な企画を同期がやっているのを見ると、「自分も頑張ろう」と刺激になりますね。

 週末に、読み込みが悪くなったポータブルCDPを分解清掃。見事に復活しました。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-04-04 23:53 | コンサート