excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

『生命とは何か』

 某AT○USのゲームで、生命とは情報体〜というストーリーがありましたが、ポストゲノム時代を生きる我々にとってみれば、生命を情報と捉える見解もそれ程奇妙には感じないものです。

 さて、猫で有名なシュレディンガーの著作。2008年度に新訳が出たので確保しました(bk1)。
 基は1943年の講演原稿であり、二重螺旋の発見以前に書かれたものです。分子生物学における古典と言っても良いでしょう。

 果たして、物理学者が見た生命の姿とは。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-05-30 23:08 |

そういえば、赤ちゃんポスト2年目と(ほか

 ここのところ多忙で、メモ書きするのを忘れていました。今日もJ学会関係で留守電が…。

 25日に熊本市が、昨年度1年間の赤ちゃんポストの受け入れが25件であったことを公表しました(読売毎日)。26日には病院理事長の会見も行われました(西日本新聞読売)。
 ほか、多数記事がでています。

 良くわからないのが、預けられたのは2年間で42人ということなのに、病院理事長の会見では特別養子縁組に至ったケースが54件と回答していること。これは、何かの間違いなのでは?

 それから、こんなことがあるのかと驚いたのは、アメリカで宗教上の理由で癌の科学療法を拒否した少年が居るとのニュース…(AFP)。
 裁判所からの治療を受けさせるようにとの命令が出たそうですが、少年は母親とどこかへ逃げたそうです。
[PR]
by vla_marie | 2009-05-29 22:42 | なるほど

臓器移植法改正案、審議入り

 27日の衆院厚生労働委員会で、移植法改正案が審議入りしました(読売東京新聞毎日朝日)。
 ほか多数、移植法改正に関しては記事が出ています。中でも、産經新聞が特集を組んでいるのが注目されます(風1風2風3風4風5風6風7風8風9風10)。

 ほとんどの記事が4法案のどれかを採用して改正すべきという論調なのが気になります。方法としては、現行法通りで改正はしないという選択肢もアリかと思いますが。
[PR]
by vla_marie | 2009-05-27 20:13 | なるほど

臓器移植法案、第4案の続報(その2

 15日に、噂の第4番目の法案が提出されたとニュースでやっていました(毎日東京新聞読売朝日)。
 15歳未満に関しての摘出要件につき、本人の意思を尊重した上で家族の同意と第三者機関の審査で可能とする案だとされています。一方、読売報道では脳死判定については現行法と同じとされているのですが、これは間違いでしょうか?
 当然のことながら、移植法下での移植は脳死判定→臓器摘出で行われるわけです。脳死判定に際して、現行法は本人の書面による同意があり遺族の拒否がないことを要件にしていますので、摘出要件だけに年齢緩和案を噛ましたとしても脳死移植の場合にはほとんど現行法と違いがないことになります。一方で、三徴候説によって死亡した者からの臓器摘出については、現行法よりも要件が緩和されることになりますが。
 結構、報道が怪しいので法案が出てみないことにはなんとも判断つかないです。16日現在では、提出したことしか確認できません(衆議院法案)。

 改正案の内容もさることながら、毎日の報道にもありますが、採決の順番が問題になってきているようです。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-05-16 23:35 | なるほど

大谷医師が日産婦に再入会していたとな +チラ裏

 学会の倫理規定を遵守せず着床前診断を行っていたとして、除名処分を受けていた大谷医師。今月8日に再入会が認められていたことが報道されています(読売毎日神戸新聞)。
 読売記事を読むと、除名処分を受けていた間にも着床前診断は継続していたようです。
 この間は学会員ではないので、必ずしも学会の定めるガイドラインに従う必要はないわけですが…いったいどんな事案について出生前診断を実施していたのでしょうか?
b0035832_4333779.jpg  一方で、大谷産婦人科の着床前診断の紹介ページは、まだ学会と闘っていた頃のままです。

 帰りが遅いのでワンセグを導入してみました(中国製)。しかし、この時間だと番組自体やっていないという有様。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-05-15 04:49 | なるほど

『ウォー・ロード』


 首の痛みが最近出ていて困りものなのですが、誘われたので見てきました(公式)。
 清朝末期。太平天国の乱の時代のお話。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-05-13 17:28 | 映画

WHO、臓器移植指針改訂を先送り +ほか(追記

 新型インフルエンザ対策に追われて、WHOは来年5月の総会まで指針改訂は見送りすると速報をやっていました(産経時事毎日)。
 国内の移植法改正の行程に影響するのかどうか定かではないとのこと。

 解散・選挙のタイミングの方が複雑な問題を孕む法案は通しやすいという声もありますが、問題が問題だけにちゃんと審議して欲しいところです。(最終更新: 12 mai 2009)

 5日、アメリカでは顔面移植を受けた患者が会見を開き、メディアの姿を現しました(毎日産経AFP)。動画ニュースもあります(FNN)。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-05-08 00:44 | なるほど

舛添厚労大臣、「診療拒否は医師法違反」と

 最近の新型インフル問題での会見がパフォーマンス的との批判もある舛添厚労相。発熱のある患者に対する診療拒否が報じられると、今度は「診療拒否は医師法違反にだ」と発言したことでまた話題になっております(時事朝日読売産経)。

 この件については、6日には厚労省から都道府県へ是正措置を図るよう通知が為されました(朝日毎日)。

 報道によれば、渡航歴も無い患者に対しての受診拒否や、大学病院が診療を断ったケースなどもある様子。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-05-06 22:59 | なるほど