excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ES細胞 or iPS細胞→生殖細胞の作成を文科省容認

 昨日からニュースで流れていたもの(毎日時事通信朝日)。27日の文科省の作業部会で決まったらしいです。
 研究目的での作成を解禁ということのようですね。臨床応用は厚労省の方も絡んでくるでしょうし。

 同日、裏番組では岡大グループのES細胞研究で、研究起源を失念したまま1ヶ月半遅れで延長申請をしていたことが報道されています(時事通信)。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-11-29 00:04 | なるほど

着床前診断の学会指針を巡る訴訟、根津医師敗訴確定

 この件、昨日〜今日ニュースになっていました(朝日毎日産経47News)。
 記事からはどういう決定が為されたのかさっぱり分かりませんが、これ判例集に載るのでしょうか?現時点では最高裁Web本家にはあがってないし、雑誌紹介待ちになるかもしれんですね。

 取り急ぎメモ書き。
[PR]
by vla_marie | 2008-11-26 23:01 | なるほど

研究会→ハンセン病施設見学

b0035832_9355041.jpg 日曜から研究会。いつもながらに忌憚ない直球の発言が飛び交う面白い研究会でした。
 今回は報告は当たっていなかったので聴きに行っただけです。

 たまたま先月に自分も英文論文でいくつか読んで関心を持っていたドナー・ベビー問題について、報告がありました。先に生まれた子の治療目的で、胚を選別した上で次の子を得ることに倫理的問題はありやなしや、許容性はありやなしや…という問題。
 例えば、Colin Gavaghanの2004年の論文なんかはフリーで読めますね(Web Journal of Current Legal Issues)。
 これって欧米では一定程度議論があるんですが、日本での議論は地味に薄いように思います。資料をいただいて帰ったので、寝る前にでも読みますか…。

 月曜は長島愛生園へ。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-11-24 22:03 | なるほど

『民法 Visual Materials』という副教材を読んでみた

 面白そうな副教材が売っていたので購入。民法のサブテキスト(bk1)。
 こやつは、民法の基本的事項の概説を、写真や公的文書の見本等を掲げつつやるというもので、普通の「資料集」では無いのです。そう、冒頭にも書いてあります。言うならば、簡易教科書withビジュアル資料という構成。
 ざっと読んだ感じ、レイアウトは改善の余地ありですし、個人的にはもそっとマニアックな資料が欲しいところです。しかし、まぁ、文字ばっかりの教科書・判例・六法だけだとイメージが湧かない方には打ってつけでしょう。安いし。よく2,000円に納めたものだ…。それなりに楽しく勉強できる教材かなと。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-11-22 23:04 |

【英国】幹細胞を利用して気管支移植に成功

 記事(CNN)だけ見ても、技術的にどうやっているのかちょっと分かりません。ただ、気管支の移植はかなり珍しい!
 接合部で免疫反応が起こることを防ぐ緩衝材として、幹細胞を利用したように読めますが…そういう理解で良いのでしょうか?HMC抗原って除去できるものなのか、知らなかった…。うーん…。

 携帯のバッテリーの持ちが悪いので、予備を送ってもらい到着→交換。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-11-20 23:58 | なるほど

【米国】ネブラスカの「捨て子」容認州法→10代の捨て子続出(追記

 15日〜17日に日本でも報道されたお話し(毎日47news)。
 何でも年齢に関する規定が抜けていたので、年長の子供をネブラスカに捨てにくる親が続出したそうです。立法ミスですな。
 捨て子を防ぐための法律が、逆に捨て子を増加させるとは…おそろしや。(最終更新:
19 novembre 2008)

追記:やっぱりこの州法は改正されるみたいです(産経)。
[PR]
by vla_marie | 2008-11-18 00:06 | なるほど

リビングウィルの賛成が6割とか7割とか…

 さっきTVでやってたんですが、多分これと同じ内容でしょう(北海道新聞)。
 これって…先月27日に公表された、第1回厚労省「終末期医療のあり方に関する懇談会」に出て来た資料と一緒なのでは(時事通信厚労省該当頁)?
 この調査結果、自宅で最期まで介護できない理由としての「家族に迷惑がかかるから」ってのが馬鹿みたいに多いんですよね。

 何で今頃、この話題が報道されているのか、うぅむ。


More
[PR]
by vla_marie | 2008-11-16 22:31 | なるほど

カリフォルニア州、自治体が同性婚を求めて提訴?

 タイトルの件、さっき(AM4時)ニュースでやってましたが、記事が見当たりません。

 カリフォルニア州最高裁同性婚を認める→同性婚禁止の州憲法改正住民投票(プロポジション8)→住民や活動家のデモ活発化(LA Times)→自治体が訴訟を提訴(?)ということですか。

 一方、コネティカット州では同性婚を認める判決が出ているようで俄然注目されています(LA Times)。
 この手の話題って、日本では「芸能ネタ」扱いされることが多い気がするけれど…あっちでは当然深刻な問題として戦っているわけで。


More
[PR]
by vla_marie | 2008-11-14 05:01 | なるほど

中国で臓器移植を仲介した団体代表、事情聴取へ(追記

 夕方A研に向かうも誰も居らず。セミナー室を工事する作業員の方の姿があるのみでした。むぅ…この件で取材なのかしら?

 中国で臓器移植を仲介していた邦人が、日本で事情聴取を受けるようです。
 この方は、先月末に中国で実刑判決を受けていますが(日経朝日)、罪状が虚偽広告をしたということに(臓器売買から)切り替わっております。ですから「一事不再理」にあたらないという判断で、日本側も動いている模様(毎日朝日読売)。
 別の団体も取材を受けているようですが、「活動中止する」と報じられています(読売)。(最終更新:14 novembre 2008)

More
[PR]
by vla_marie | 2008-11-12 22:11 | なるほど

内閣府調べで、臓器「提供したい」43%

 8日〜9日のニュースでやっていましたが、内閣府の調査で臓器を提供したいという国民が43%にのぼり過去最高だと報じられていました(J-CAST)。提供したくないとの回答も24.5%で過去最高ということで、いずれにせよ移植への関心が高まっているという結果にはなったようです。

 同時に、15歳未満からの移植についての設問もあり、15歳未満からの移植を可能にすべきと答えた人が69%(報告書を読むとわかりますが、「どちらかと言えば…」という賛成も含んだ数値)あったそうで、また、「15歳未満の者は適正な判断をできないので,公正な第三者(家族を含む)が代わって判断すればいい」と答えた方が44.2%だった様です(毎日読売産経CB)。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-11-11 19:48 | なるほど