excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

厚労省研究班、HIV陽性カップルのART容認

 以前のエントリーでも少し触れたものですが、28日、HIV陽性カップルのARTを厚労省研究班が"事実上"容認したようです(朝日毎日読売)。
 読売記事にありますが、結局倫理委員会の判断に今回は任せるということで、今回の公開会議で一般的に承認した訳じゃないようです。まー、こういうケースもあるということで以後指針作りに向けて動くということのようですが…。


More
[PR]
by vla_marie | 2008-07-29 22:57 | なるほど

【新嘉坡】腎提供者に補償を検討? +ほか

 相変わらず、厳しいサブ機からの書き込みです。
 休日にデータ救出用のHDDを買いにいったのですが、パーツ・ショップPにはATAの手頃なものが無く…しょうがなくショップDに発注を掛けて「待ち」の状態なのです。

 ちょっと前に報じられた話題ですが、21日シンガポールのコー・ブンワン保健相が、腎提供者に補償金を支払う方針を検討中とあります(CNN)。
 前のエントリーでも少し触れましたが、シンガポールでは臓器売買スキャンダルが発生しています(bioedge)。この問題との関係は…ちょっと今のところわからないですね。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-07-28 18:56 | なるほど

『ニューロエシックス』雑感

 昨日は、学内清掃だとかで、あっちのキャンパスはなんだか忙しそうでした。
 しかし、3時からやるってのはどういうことなのか?わざわざ暑い時間帯にやる必要は無いはずなのに…とても医学部のやることとは思えませぬが。ぬぅ。

 途中まで読んでいて投げていた「現代思想」6月号、特集「ニューロエシックス」を読了。
 このサブ機はメモリ不足で日本語の変換も大変なんで、長文はキツいです。
b0035832_15462992.jpg


 あきらかに、いっぱいいっぱいです(汗。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-07-26 15:34 |

iBook死亡のお知らせ +メモ(HIV関連)

暑い日が続きますが、自分の体調がどうのこうの以前に自宅で使用しているMacが重傷を負いました。
 起動音はするけど、画面が出ない…。
 HDDのスピンアップにコケているようなので、おそらくHDD交換でカタがつきそうですが…最悪GPUも逝っているかもしれません。
b0035832_11105575.jpg

 

More
[PR]
by vla_marie | 2008-07-24 23:10 | なるほど

『生命倫理学と功利主義』+日本郵便の謎(加筆

 昨日は日が落ちても30℃超えだったらしいですね。
 私も、日中外回りをしていて脚がガクガクになりまして…えぇ、昼から死んでいました→ちゃんと水分補給をしましょう。金曜(ラボ)、土曜(キイ氏)と飲み会続きだったのも祟ったのかもしれませんが(ぉ。

 伊勢田×樫編の倫理学本を読了(bk1)。2006年刊。
 誤解されがちな功利主義の立場を簡潔に解説した1&2章は、非常に便利です。というのも、生命倫理学の領域では功利主義の手法からのアプローチが示されることが多いので(ex.QOL概念やQALYの定義・構成についての種々の学説を想起せよ)(最終更新:23 juillet 2008)。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-07-21 06:52 |

『偽の花作り女』+三洋電機、医療事業拡大ほか

 「愛に傷ついたら 愛で癒す」
 「鎖が解けたらすぐ 今度は足かせを探すですって? とんでもない!」
 さて、21世紀の男性諸氏は18世紀とどう変わったのでしょうかね?

 バイエルン選帝侯マクシミリアン3世の依頼で作曲し1775年に初演された、モーツァルト初期オペラを、細切れにしてちょこちょこ見ていたのですが→ようやく終わりました。
 初期作品ですので作りがおかしかったりもしますが(2幕で森に皆が様子を見にくところとか…不自然過ぎる)、何と言っても話の先が読めるのがいただけないです(鬱。
 見たのはアーノンクール盤(コロムビア)。まー音楽の解釈的には、これが21世紀のスタンダードになるんでしょうか。akiba系コスのメイドさんが出てくるのでとりあえず萌え…と(ぉぃ。演出はモレッティ。このオペラ、序曲の解釈が複数あるそうなんですが、初めて見たので良くわかりません(汗。


More
[PR]
by vla_marie | 2008-07-16 23:40 | CD,DVD

無戸籍児→住民票記載、早くも2例目

 総務省が今月7日に住民票記載の要件を通知して以来、早くも2例の住民票記載が行なわれています。
 1例目は大阪の女性で、8日に申請→11日に住民票公布(大阪毎日産経朝日)。
 2例目は兵庫の男児、申請日は不明ですが15日に住民票公布(47News)と報じられています。
 他、申請手続きをする方が結構いらっしゃるようですね。

 本日はこれと言って作業が進みませんでしたが(また発熱…)、なんかあれやこれや〆切が過ぎて迫っているような気がします。確認しないと(死。
 高校OB会の楽譜も到着しましたので、そろそろ開封しないと(ぉ。
[PR]
by vla_marie | 2008-07-15 23:37 | なるほど

『人間らしい死と自己決定』

 本日は勤務日。すごく暑かったです。
 なんだか、"Art"とかいうことで勤務先のグラウンド~入り口まで風車が何台も設置されていました。何十台もの風車が風の力で不規則に回る様は、なかなか呪術的なものがありますね。先週は浴衣登校が取材されていましたが(読売(大阪))、今回の方は未だ取材は無いようです。

 さて、もう1冊独逸系の生命倫理関連書を眺めてみました(bk1)。第15期ドイツ連邦議会「現代医療の倫理と法」審議会中間報告書「患者による事前指示」(2004年9月13日公表)の邦訳です。ちなみに、連邦議会は翌2005年に解散→選挙→「大連立」発足の運びとなり、この審議会は消滅したので"中間"という名がついていても最終報告書はないのです。その後2007年に、生命倫理政策諮問組織の改編がありましたが、それについては外国の立法にも邦文紹介記事があります。
 この邦訳書は山本達先生を中心とした東北大メンバーにより、2006年末に出ました。公文書故改編が許されなかったのでしょうが、やや堅い訳です。ちなみに、最近の動向についてはこちらのブログに紹介がありますが、まだ裏は取ってないのでなんとも…。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-07-14 23:56 |

佐藤康光はVnが趣味らしい→シベリウス

b0035832_2353468.jpg 週末は早朝からラボで資料整理。クーラーが効いてなくて汗だく、クタクタになりましたが、積んであった資料が一部消えたので良しとします。

 その後、昼食時に新聞でJT杯をやっていることに気づき、会場へ。佐藤×郷田のプロ棋戦を観戦しました。初めてこの大会に来ましたが…子供連れがガヤガヤ五月蝿い会場の中で、良く集中して指せるものです(流石プロは違う!)。
 結果は、ヴァイオリンが趣味という佐藤康光二冠が勝利。と、縁起が良いのかどうかわかりませんが、その足で後輩の演奏会へ。


More
[PR]
by vla_marie | 2008-07-13 23:26 | コンサート

『エンハンスメント』+シンガポール初臓器売買事件

 生命環境倫理ドイツ情報センター編(松田純/小椋宗一郎訳)のレポート。この邦訳本が図書館に入っていたので、チマチマ読んでみました(bk1)。原著(2002年刊)は市販されておらず、ココからのネット通販しかない、と本書「あとがき」にはありました。邦訳は2007年刊。
 独逸生命倫理について数々の邦訳を手がけて来た松田氏の訳なので、まー間違いは無いと思います。原著を入手する銭も無ければ、読む暇もないので、これで済まそうかと思ってみたり。
 本書の構成としては、まずエンハンスメントの提起する問題を3つ提示し(p.4~)、これに対して第1章で総論的問題点の整理が行なわれます。
 1).医学および医療行為の課題と目標は伝統的に健康の回復と維持であると見られてきたが、エンハンスメントはこの課題と目標に合致するか
 2).健康保険制度における財源不足という背景があるなかで、エンハンスメントは公的健康保険制度による補助に値するか
 3).エンハンスメントはそもそも倫理的に正当化できるか(cf.正義、機会の平等、人格の本物性、人間の条件の道徳的地位…)


More
[PR]
by vla_marie | 2008-07-10 23:41 |