excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

総務省、300日規定問題の救済要件を発表 +ほか

 漸くボスに頼まれていた作業が完了しました。追加作業を頼まれそうになるも、何とか回避(汗かなりクタクタです。
 夕刻には原稿執筆用の新資料も入手しましたが…とりあえず〆切に間に合わせるためにはもう原稿を書き始めないとヤバイような。間違いがあったら、後で修正・差換え…ゴニョゴニョ。

 300日規定でまたまた新たな動きです(毎日朝日読売)。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-27 23:28 |

総務省、無戸籍児の住民票記載を通知(7月にも?) ほか

 300日規定絡みで、また新展開(産経読売朝日毎日1毎日2)。
 これで、戸籍が無くとも結婚できるし、行政サービスも受けられるようになるわけですか。
 こうして、パスポートとかその他戸籍が必要なものがどんどん通達や業務の取扱いの変更で認められて行けば…もう戸籍なんぞある意味がどんどん無くなって行きますな。

 ほか、300日絡みでは、22日には大阪のケースで無戸籍2世について法務省が子を筆頭者にする戸籍の作成を行なう方針を示していました(毎日朝日)。兵庫のケースとはまた別の事例です。
 それから19日には、全国の無戸籍児20人が7月上旬に一斉に実父を相手取って認知の調停を起こすことが報じられました(読売)。
 以前から私が注目していた方法ですね、コレ。大抵のケースは救済されると思います。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-26 23:23 | なるほど

鳥取大、ダウン症治療研究にES細胞→承認

 23日までに、我が故郷で突っ込んだ研究が承認された模様(日本海新聞)。
 報道から読み取るに…どうやら正常なES細胞を改変して人為的に21トリソミーを起こさせ、その細胞を利用して治療法を研究するようです。

 万能細胞関係で、もう1つ。
 22日、皮膚細胞からのES細胞(iPS細胞のことみたい)の作成に韓国でも成功したとあります(朝鮮日報)。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-24 21:55 | なるほど

憲法本(高橋本)を読む→仕分け作業

 先輩の日記で思い出したのですが、黛敏郎の楽曲に「憲法改正カンタータ」ってのがあります。コレ、当時放送拒否事件があって…黛先生は「表現の自由の侵害」を主張したもののたしか結局放送されなかったハズ。
 演奏・収録自体はされたらしいのですが…もう黛氏も故人となりましたし、公開される見込みはないんでしょうか?地味に聴いてみたいです。
 音楽の政治利用云々を嫌がる人もいますが、「フィンランディア」とか「1812年」もソレですし、そんなに目くじらを立てる問題でもないのでは?ちなみに、差し替え放送になったのが「カラコルムの峡谷」とかいうものだったらしく…カラコルム→モンゴルで政治的問題が無いのかどうか微妙。

 帰宅して、高橋和之先生の教科書(bk1)を読んでいます。ボスが教科書に指定したらしいので。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-23 23:59 |

『[改訂新版]脳死とは何か』+【米国】女子高生が出産協定

b0035832_3404146.jpg 昨日購入したCD(Tower)に、ブックレットの落丁があったとかで差し替えの物を頂きました。珍しいので撮影。
 "40年前"の"現代"音楽祭の記録。当時会場は満席・大好評だったとありますが…最近はどうなんでしょうか?ライヒの「ピアノ・フェーズ」(YouTube)を一柳慧×土屋幸雄で演奏しているのでほのかに期待しましたが→録音が収録曲の中で一番悪い(泣。

 日本での現行の脳死判定基準のベースを作った竹内教授の著作を古書店で捕獲(bk1)。初版1987年の改訂版で、2004年刊です。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-21 23:25 |

「知財計画2008」でiPS支援 と

b0035832_401693.jpg "ペプシ ブルーハワイ"が出ていますの。青色1号がしっかり入っています。
 味は…これ食事に合わないのでは(ぇ。

 さて、タイトルの件ですが、18日の政府の知的財産戦略本部で決まったようです(日経)。iPSはまだ安全性の面で問題があるという話ですが(日経)。
 また、以前のエントリーでも少し触れた、万能細胞臨床応用の指針について、邦語記事が出ています(日経


More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-20 00:03 | なるほど

『「脳死」と臓器移植』

 朝から訳文作業…と左胸にチクチク痛みが出て集中できません。
 ここのところ完全なオフ無しで動いていたので、疲れだろうと(肋間神経痛?)昼から休養→若干回復しました。この手の症状で病院に行くと、検査が大量だろうからめんどい(ぉぃ。どんだけ体が弱いのかと…。

 梅原猛編集の脳死本を読了(bk1)。脳死臓器移植への反対論・慎重論にも色々なものがあるとして、多数の執筆者にその見解を著してもらったという企画の本です。
 2000年刊(1992年に出たものの改訂版)で、時期的には実際に脳死移植がスタートし(1999年)、改正論議(臓器移植法の3年の見直し規定による)が起こり始めたころに執筆されたものだと思われます。一部、1992年の初出ものの修正に留まっている論考があり、読み込みには注意が必要です。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-17 21:56 |

フィンジの演奏会終了

 音楽に癒しを求める人が居ると聴きます。さて、本当に癒し効果はあるのでしょうか?音楽療法士なんて職もあるくらいだからまんざら嘘はないのでしょう。私は懐疑的だけど。
 しかし、プレイヤーはどうなのか?

 ええ、昨日ラボで粘ったのが祟ったのか、目の下にクマを抱えたままに迎えた演奏会本番でした。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-15 22:33 | コンサート

日本法政学会@大阪

b0035832_015106.jpg この下町情緒溢れる空間に、やけに浮いて見えるのが近畿大学です。初めて来ましたが、凄い景観。通りには古本屋と雀荘が大量にあったり。

 報告では、三枝先生の「環境刑法」ネタが、面白くて勉強になりました。
 要するに、一般的な刑法の作法に従えば、環境問題を刑法で扱うのはメリットが少ないし実効性も担保されない→経済的インセンティブの方が有効だろう(ex.排出権取引)という話です。内容には(地味に)専門的な部分もありますが、話題の展開の仕方が上手く、とてもわかりやすかったです。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-14 21:31 | なるほど

幹細胞研究者たちがインチキ医療禁止ガイドラインを要望

 現地でどういう状況なのか不明なのですが、国際幹細胞研究学会(ISSCR)がガイドラインでインチキ医療(広告)禁止をしようという動きがあるようです(ロイター)。
 この団体は幹細胞研究では最も著名な団体の1つです。うーむ、日本のアガリクス広告であったような広告や宣伝が、海外では幹細胞の分野で目立っているのでしょうか?日本ではあまり問題になってない感じではありますが。

 本日は、昨晩から朝にかけて原稿(診療拒否)のイントロ部分を執筆。夜は、ソリストとの初合わせ(フィンジ)でした。ここに来てテンポがまたあがるとは…。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-06-13 23:14 | なるほど