excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

携帯電話入院

 昨日(29日)、退官記念コンサートをお手伝いした折に携帯電話の電源をOn/Offしていたら、起動するたびに「USIMロックされています」だの「ネットワークの設定を…」とか今まで見たことも無いようなメッセージが表示される事態に。
 ええ、「なんかマズくないか?」と予感はしていたのですよ。
 そこで、本日(30日)バックアップをとる前に(電池の残量がほぼ0だったので)充電していたら→電源瞬断。以後ブラック・アウトしたまま起動しなくなりました(泣。
 某臨時収入があったので、修理するのはやぶさかではないのですが…ここ2年近くのデータの行方がどうなることやら。。。
 アドレスブックをサーバに保存するサービスに入っておけば良かった。。。

 と、いうことで現在携帯のアドレス帳が空なので、どなたから電話がかかってきてもよそよそしい対応をすると思います。
[PR]
by vla_marie | 2007-03-30 21:57

厚生労働省調査班、岡山・広島5病院病気腎摘出に否定的見解(ほか

 26日に報道があった件です(読売毎日)。厚労省の調査班は、摘出のみの事例であって施設側で独自の調査機関を持っていない5病院を対象に調査を行っている訳です。
 報道を見る限り、従前繰り返し言われていたような医学的見地からの「不必要な摘出」と言われているものもありますが、「医学研究目的で使うと言っておきながら移植に使われた」ようなケースがあるとかなんとか、同意の採り方にも問題があったと評しておりますね。


More
[PR]
by vla_marie | 2007-03-27 18:52 | なるほど

韓国でES細胞研究再開とか、向井亜紀の件の最高裁判決とか(メモ

 ニュースメモ。
 24日に報道されていたところによれば、黄教授の論文捏造事件以来ストップしていた韓国のES細胞研究が再会の見通しの様子らしいです(朝鮮日報)。
 事件をふまえて、「使用する卵は、不妊治療で余ったもの」に限定するとの話。


More
[PR]
by vla_marie | 2007-03-26 18:19 | なるほど

シュライヤーの『ヨハネ』

 P.シュライヤー指揮アンサンブル金沢のバッハ『ヨハネ受難曲』の演奏会に行ってきました。メンバーは以下の通り。 
 独唱:ユーリア・コルバチョヴァ(S)、池田香織(A)、アレクサンダー・ユデンコフ(T)、多田羅迪夫(B-イエス)、ソン・ドン・クォン(B-ピラト・ペテロ)
 合唱指揮:佐々木正利 合唱:岡山バッハカンタータ協会


 開演前に、佐々木氏よりプレ・トークが為されていましたが、ヘフリガー氏が亡くなったことをようやく知りましたよ(朝日)。暫く新聞の「お悔やみ欄」を注視していなかったので、気づきませんでした…。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-03-24 23:09 | コンサート

個人情報流出だそうで

 仏語の先生が帰郷されているので、最近は専ら英会話のレッスンに行っています。
 先生の孫がルーマニア語のスペルを練習していましたが、筆記体の書き方が仏語と一緒なのですね。系統が一緒とはいえ、ほんとそっくり。


先生には「私が帰るまでに、ちゃんと復習しておいて!」と言われていたので、DVD買ったのですよ「8人の女たち」を。Web上の情報で仏語字幕がついていると聴いたものですから。
 ところが、届いてみたら…字幕は日本語のみでした。使い物にならん…。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-03-23 12:23 | フランス語

ブランデンブルク協奏曲第3番を聞き比べ + バトン

 昨晩は、「生命倫理飲み会」の活動→オケの仲間との飲みでした。楽しかったです。
 二日酔いにはならなかったのですが、鼻炎が再発→鼻詰まりから来る頭痛で昼過ぎまでぐったり。殆ど頭が回らないので、あまり頭を使わないで済むメモを遺しておきます。


 昨晩、コープマン/アムステルダム・バロック管弦楽団のブランデンブルク協奏曲のCDを聞くことが出来ました。なかなか面白いところがあります(amazon)。
 

More
[PR]
by vla_marie | 2007-03-21 23:55 | バトン

市立宇和島病院の調査報告

 18日に報道されていたものです(読売朝日毎日)。今回市立病院では調査委と(下部組織の)専門委が合同会見をやったようですね。残念ながらこの日は家に居なかったので、私は報道を見ておりませぬが…。
 内容としては「概ね不適切な移植であった。」ということは間違いないようです。ただ、細かいところで各紙報道にズレがあるような…。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-03-20 06:06 | なるほど

シンポジウム@京大

 この土日は京大で開催されたシンポジウムを聴きに行ってきました(PDF資料)。
 自分の研究領域と直に結びついている訳ではありませんが、知的刺激を受けモチベーションを高めるために参加。

 今回のシンポジウム、日本側の報告の多くは、当然のことながら昨今の司法制度改革に絡む事項が分析・紹介される報告が主でした。
 一方でアメリカからの研究者陣の報告の特徴としては、Regime Politics論を採用する方々が集まっておられたことが挙げられます。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-03-18 23:42 | なるほど

徳洲会病院調査委員会、病気腎移植の評価変更

 15日、宇和島徳洲会病院(の調査委員会)は、病気腎移植の適応について、3日に出した評価を変更したと報じられています(読売四国新聞)。
 報道によれば、「適切3件、容認できる3件」→「適切1件、容認できる3件、保留2件」と、実質的に評価の格下げが行われたとのことです(保留となったのは、ネフローゼ患者からの摘出例)。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-03-17 00:38 | なるほど

『パフューム』

 民法の先生方と見に行きました(公式サイト)。
 端的に言えば、「匂いフェチの天才調香師が、♀の香りに惹かれて殺人を犯してしまう」って話です。

 当然のことながら、映画には匂いはつきません。
 そういった制約のある中で、どうやって「香り立つシーン」を描き出すかがこの作品のキモだ、ということは皆さん注目するところですよね。
 とは言え、詩や文学が情景を描くのと同様、「メディアの性質上、本来的に利用できない五感の感覚」を他の感覚に訴えかけることで「想起」させることは、決して特殊なものではないと思います。

More(ネタバレあり)
[PR]
by vla_marie | 2007-03-14 23:54 | 映画