excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

長島愛生園探訪

 昨日は華子の誘いで長島愛生園に見学に行きました(運転はキィ氏)。

 実はハンセン病に関しては、各種学会や研究会での報告以外では『砂の器』くらいしか読んだことがないんですよね、私。だから、実際の療養所に一度は行ってみたいと前から思ってたのです。

b0035832_3235958.jpg 見学は昼からのみ(1:00〜4:00、要予約)とのことでしたので、まずは腹ごしらえに対岸の(旧)邑久町で開催されていた牡蠣祭りに参加しました。この会場から愛生園までは10〜15分程度です。
 漁協が中心となってやっているイベントのようですが、今年で13回目を数えるだけあって相当に繁盛していました。


More
[PR]
by vla_marie | 2007-01-29 19:34 | なるほど

PowerBookのHDDを交換(してもらいました…

b0035832_22273460.jpg 水曜にiBookが修理に引き取られていったとき、係の方からの話で「通常3週間程度お待ちいただきますが、Macの場合はもっとかかることも…。」というのがありました。

 しょうがないので、自宅でのWeb・メール・オフィス用途に予備機のPowerBookG3を持ち出しています。
 しかしながら、以前のエントリーでも触れた通り、現在の予備機ではOSX環境を実行するために必要なHDD容量がありません。
 そこで、今日はHDDの交換をやってもらいました。



More
[PR]
by vla_marie | 2007-01-27 22:31 | お買い物

ジェイムズ・シュリーヴ『ザ・ゲノムビジネス-DNAを金に変えた男たち』

 ジェイムズ・シュリーヴ『ザ・ゲノムビジネス』(角川書店、2003年)を読みました。

 公的国際コンソーシアムとクレイグ・ベンター率いるセレーラ社とのゲノム解読競争は、「ゲノムを無償・非特許化して人類の共有財産とする」とする陣営と「ゲノムに特許を設定してビジネスにする」陣営との争いとして我が国では報道されてきたように思います。しかし、実はそういったマスコミ主導で作られた構図がかりそめのものであったことを本書は解き明かします。
 実際ベンターはゲノム情報の公開には積極的であったのですが、社内の力の論理によってそれを押さえ込まれていた、と本書では明かされています。そこでは、野心家でありながら、研究者としての誠実さも持った魅力的な人物としてベンターが描かれます。

 この手の本は既にいくつか出版されていますが、従前の構図を引きずったものも少なくないのでは?公的サイドの方に視点を当てて書かれたものなら尚更では?本書の特徴は、世間をにぎわせたこの競争を私企業の異端研究者ベンターのサイドから描き出した点にあります。
 邦訳も(いくつか疑問の残るとこはあったものの)概ね良好で、この事件を扱った読み物としては非常に面白いものの一つではないでしょうか?

 ただし、どう考えても取材で入手した(できた)とは思えないような記述も散見されるので、(一応)ノン・フィクションに区分される読み物ですが、その点は注意が必要です。
[PR]
by vla_marie | 2007-01-25 09:18 |

ゴミ収集所に死亡胎児を廃棄(その他

 うっかり捨ててしまうものなのかどうなのか良くわかりませんが、2004年にも似たような事件があって、その後環境省の調査などがあったりして結構世間をにぎわせたと言うのに…またですか(読売朝日)?

 どうも事件性は無いようですね。前例からすればこのクリニックも事業者として廃棄物処理法違反、となるはず。しかし、さて?


More
[PR]
by vla_marie | 2007-01-23 02:08 | なるほど

私設ペコちゃんコレクション

b0035832_0521924.jpg 今日はPCの修理→研究の予定でしたが、ひょんなことから奉還町を2〜3時間探索することに(オフィシャル・サイトBe-maxの作っているサイト)。
 akira氏の呼びかけで昼ご飯を食べに行ったのですが、行った先の店がリニューアルされていたのでパス→店探しから色々なところへ行きました(結局食事は『倅』という結構有名なところでタイ風カレーをば)。


 奉還町商店街は昭和20〜30年代が黄金期なだけに、路地裏に入ると「開いてるのか?ココ?」という感じの店が多いです。正直寂れていますが、この鄙びた感じがまた良いです。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-01-22 19:52 | たべもの

保科アカデミーの演奏会に行ってみた+大山康晴記念館

b0035832_18572519.jpg またiBookが壊れました。「HDDから異音がするなぁ。」と思っていたら起動できなくなりました。
 危険を感じてバックアップをとっていたので大事には至りませんでしたが、研究室が現在出入り禁止のため、PowerBookG3を引っ張りだしてネットに繋いでいます。
 スペックは見ての通り。ネットや文書処理は何とかできるのですが、何分HDDの空き容量がありません(OSXのアップデータが展開できないくらいに…)。ちょっとこれではPowerPointの大きな書類などは開けないのでホトホト困っております。



 先々週は高熱、先週は食中毒、今週はPC故障となかなかついてない年初めですが、本日は先輩友人方の参加する保科アカデミーの演奏会に繰り出してきました(オフィシャル・サイト)。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-01-21 19:01 | コンサート

チャウシェスク政権下でのルーマニアの医療制度についての伝聞

 午前中は仏語会話のレッスンに行きました。

 遅刻してしまったので一通り謝ってから、いつもの質問をされました。
"Qu'est-ce que tu as fait, la semaine passée?"「先週何したの?」

 いつもここから授業が始まります。
 今回苦労したのは、「食中毒になった。」と伝えようとしたところ、『食中毒』という単語が出て来なかったこと。
l'intoxicationと言うそうですね。こんな単語使ったことないから、咄嗟に出てきませんでした。

 「何食べたの?」、「医者には行ったの?」、「母国には腹痛に効く華のお茶があるのよ。」などなど、矢継ぎ早に質問が来ました。


More
[PR]
by vla_marie | 2007-01-17 20:36 | フランス語

子宮移植(米で初、世界で2番目らしい)(追記

 カーラジオにて知りました。
 既に各紙が報道しているようですね(朝日読売産經)。

 興味深いのは、「不妊治療を目的として行われる施術の選択肢の一つとして『子宮移植』がある」と患者と施術グループが考えているのに対して、「子宮移植なんて(そのままで居れば)健康な人にメスを入れることになるので、倫理的に問題だ!」と反対する医師や倫理学者が居ることですね。
 つまり、同じ患者を見て、一方は「病人」、他方は「健康な人」と見ていることになっているわけです。



P.S.17日には、日本学術会議の方で生殖補助医療の在り方についての検討委員会が初会合を開いたようですね(東京新聞)。
 このネタも話題に上ったのでしょうかねぇ…。
[PR]
by vla_marie | 2007-01-16 19:59 | なるほど

ハーディングのモーツァルト『ドン・ジョヴァンニ』

 週末は先生がバークレーでお世話になった方々と会食でした。楽しかったのだけど、思わぬ落とし穴が…。

 食中毒かノロ・ウィルスなのかは判別付きませんが、夜床についてから激しい嘔吐感に苛まれ、殆ど廃人になっていました。もうちょっと危険な状況になったら救急車を呼ぶつもりでしたが、なんとか持ち直し…って休日が潰れましたが(泣。。。


 病床で、ハーディングの『ドン・ジョヴァンニ』を見ていました(リンク)。
 コレ、最初にCDで聴いたときには「なんだこの速さは!」とばかりに驚いた快速演奏だったのですが、映像を見ると結構説得力がありますね。

More
[PR]
by vla_marie | 2007-01-14 07:50 | CD,DVD

厚労省が延命治療停止の指針検討で合意

b0035832_9223121.jpg 寒い日が続きますね。
 ロキソプロフェンやらトランサミンをきちっと投入してきたおかげで、最近体調も持ち直しました。風邪をひかないように、手袋とマフラーも導入。体調管理だけはしっかりやっておかないと、プロレタリアは体が資本ですので。。。


11日に、厚生労働省の「終末期医療の決定プロセスのあり方に関する検討会」の初会合がもたれたようです(毎日)。
 国の指針が無いことによって現場が混乱するのを回避したい(ex.岐阜県立多治見病院のケース)ということのようです。
 まだ始まったばかりで、細かなところに審議が及んでいるわけではないようですが、法制化ではなく指針でいくことで決定なのでしょうかね?

 審議会の議事録は未だでていません(検討会の開催概要)。
[PR]
by vla_marie | 2007-01-12 09:24 | なるほど