excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

視界不良+方向音痴→彷徨 / 弦の購入の参考に

 降りしきる雨の中、私は車に乗ってモーツァルトの「2台のクラヴィーアの為の協奏曲」の合わせ練習の会場に向かったハズ…でしたが、ハテ?1時間以上運転しても件の会場に辿り着かず。逆に自分がどこを運転しているのか分からなくなってしまいました(ぉぃ。
 その後更に1時間ほど市内をグルグルと彷徨ったあげくに、漸く既知の道に這い出ることが出来ましたが…。う〜む、これほどまでに方向感覚がないとは(泣。

More
[PR]
by vla_marie | 2006-08-31 22:53 | お買い物

《火刑台上のジャンヌ・ダルク》とメモ書き

 何か、最近発破をかけられまくっているのでがんばって勉強したい…のですが、どうも本調子になりません。というのも、小生暑いのは、全然だめみたいです(ぉぃ。特におなかの調子がアブナイ。
 さて、本を返しに図書館まで行ったついでに1枚購入。

Honegger: Jeanne d'Arc au bûcher, Oratorio dramatique(Ozawa/Orchestre National de France); オネゲル: 《火刑台上のジャンヌ・ダルク》(小沢征爾/フランス国立管弦楽団)
 廉価盤ながら68頁に及ぶ歌詞対訳付きの解説書が付いている点でポイント高!萩原秋彦氏による解説は、譜例も付いていて充実!この楽曲を初めて聴く方には良いガイドとなるでしょう。
 オネゲルはフランス6人組の1員としてそれなりに有名だとは思います。ご存じない方はWikipediaの記事を参照されてください(リンク)。

 作品のストーリーとしては、火刑台に貼付けられ、今まさに処刑されようとしているジャンヌ・ダルクが自分の生涯の記憶を走馬灯のように想起するというものです。ですので、歴史的な背景を知っていた方が楽しめるでしょう。
 また、ジャンヌを異端者として裁いた裁判を茶番として表すために、裁判が動物によって行われた(裁判長が豚など)といったパロディがあったりも。これも、当時のキリスト教に対する若干の知識があったり、動物裁判(13~18世紀には人間と同様に害虫・害獣が裁判を受けた)というものが実際にあったということを知っていた方が面白く聞けるのではないかと思われます。
 作品の書法としても、無調音楽があったり、典礼風の旋律があったり、はたまたジャズのリズムが採り入れられたりと、良く言えば”多彩”、悪く言えば”節操のない”音楽なので、これまたきちんと理解するのは大変そうです。ハードルが高い作品?

 ただ、作品を通じて中心となるテーマは、所謂「自己犠牲」の問題ですので、これは宗派の異なる日本の我々にとっても身近な(というより、最近身近に意識される or させられるようになってきた)問題かと思います。音響的にも世俗的なスタイルがかなり多く採り入れられていることもあり、「前提知識が無ければ全く楽しめない!」といった作品ではないでしょう。ただ、かなり長いんですけど…70分弱も!


 演奏そのものは、ソリストを中心に劇的な表現が好印象。流石、小澤はこの曲を得意にしているだけありますね。なかなかドラマティックな展開。
 ただし、後ろの合唱陣が粗いのが難でしょうか…。録音も少し遠目です。


More
[PR]
by vla_marie | 2006-08-30 23:53 | CD,DVD

『ゲド戦記』→ツンデレ

 あっちこっちで賛否両論、というかむしろ否定的意見が多い作品ですが、見てきましたよ。原作は一応昔読んだはずなのですが、記憶がありません(3〜4巻あたりの話だと思いますが、大分原作とは違うような…)。
 詳しいストーリーについては、公式サイトでどうぞ。

More
[PR]
by vla_marie | 2006-08-28 23:45 | 映画

『笑う大天使』

 土曜日は、とーま邸で飲みでした。絡んでしまった皆さんごめんなさい。

b0035832_15354619.jpg そして日曜は、頭が痛いまま映画を見に行ってきました。川原泉原作の
『笑う大天使(ミカエル)』を。
 川原ファンだと言うお姉さんに誘われていたのですが、「車を出してくれ」とのことで、ふらふらになりながら運転して行きましたよ(危!
 写真は、近所のハワイアン・カフェで食したロコモコ。価格の割に結構美味しいくボリュームもある…というか、量的に日本人サイズではないような…。


More
[PR]
by vla_marie | 2006-08-28 15:44 | 映画

楽器の調整に出かけてみた

 一昨日弦が切れてから非常に楽器の調子が悪かったので、今日は調整をしてもらいに行ってきました。本当はお昼に鮨を食べに行く約束もあったのだけど、私が電話に気づかなかったため、行けませんでした…ごめんなさい。
 結構長い間調整に出していなかったのに、特に悪いところも無く駒の調整だけで元通りに…。それだけでも良かったのですが、こもりがちだったG線をよりクリアブライトな傾向に調整してもらいました。C線は相変わらずこもった音がしていますが…、それは弓の方に問題がある様子なので放置(ぉぃ。

 しかも、(暑いせいか比較的早くに)弦も既にピークを超えつつあるので、来月の本番前にもう一度張り直さないとだめ臭いですね…(出費が…)。ダダリオ社からカプラン・ソリューションズって新しい弦が出ているようなので、これを試したいと思います。
[PR]
by vla_marie | 2006-08-26 23:47

不二家が債務超過なので様子を見に行ってみた+メモ書き

b0035832_0415055.jpg ペコちゃんで有名な不二家ですが、まあ日経の企業情報とか、本家のIR情報を見ていただければ分かる通り、債務超過に落ちいっています(livedoorファイナンス)。
 特に外食部門がだめらしく、各地で店舗の整理が進んでいる様子…(不二家レストラン)。そんなわけで、近所の不二家はどんな感じなのか、お昼に行って見ました。

b0035832_0442966.jpg 食べたのは、ステーキ・パエリアと海藻サラダ。普通のパエリアが食べたかったのに、メニューに無かったのでしょうがなく、このイロモノを食してみました。
 ぇと、肉はまずまずですが、ご飯がいまいちな感じがします…むしろ美味しくないかも(ぇ。単価が高いだけに、これは残念。というか、定番もののオムライスとかにしておけば良かった…。

 お昼時ということもあり満席状態でした。結構流行っているようですね。店内も清潔で良い感じ、ただ、店舗の面積に比して従業員の数が多少多いような気がしなくもないです。


More
[PR]
by vla_marie | 2006-08-26 00:34 | たべもの

受精卵を壊さずにES細胞ができるとかいうお話

 アドバンスト・セル・テクノロジー社が、受精卵の一部のみを用いてES細胞を作ることに成功したと23日付けのネイチャー(電子版)に載ったそうです(西日本新聞)。
親記事はコレでしょうね。研究室からでないとnatureは見れないので、明日にでもチェックしてみます。

追記:Le Mondeでも記事を発見。

 ヒト胎盤製剤の使用経験者からの輸血は、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病の感染源となり得るとして、厚生労働省は輸血制限を課す方針らしいと、23日に報道されていました(朝日読売)。
素朴な疑問だが、何故10月からこの措置を実施なんだろう?今直ぐに踏み切れない事情があるのか?

 ES細胞研究の論文捏造で学壇を追われた黄禹錫元教授に、製薬会社が新たな研究所を提供したとかいうニュースも報じられていました(毎日)。(最終更新:26 aöut 2006)

More
[PR]
by vla_marie | 2006-08-25 19:35 | なるほど

『ニックネーム』バトン

 週末からPCのOSが不調、その上、自分自身も鼻炎が悪化しており頭がクラクラいたしております。薬でごまかしながら活動していますが、根本的には生活環境を変えないとだめみたいですね。。。
 ときに、「エアコンかけたまま寝ちゃだめよ!」と医師に忠告を受けたものの、この暑さでソレは酷ってもんでは…。枯れてしまいますよ!

 さて、あらじんとこから拾ってきたバトンをやります!

More
[PR]
by vla_marie | 2006-08-23 20:21 | バトン

『はちみつとクローバー』

 羽海野ちかの同名の人気コミック(通称『ハチクロ』)が原作の作品。アニメでは2クール目が始まったそうですが、こっちでは放送してないので見ていません。映画版は実写なもので、原作のイメージをどう生かしているか(あるいは原作の世界を使いつつどんなストーリーを構築するか)ってところがやっぱり気になるところです。
 で、映画のプロットについては、まだ公開中なので公式サイトをご参照ください。なにげに、音楽を菅野よう子、絵画の作成をMAYA MAXXが担当していますな…。そっちのファンも楽しめそうですね。

More
[PR]
by vla_marie | 2006-08-22 00:07 | 映画

【OSX】Jaguar→Panther→Tiger→Leopard【更新】

b0035832_9473136.jpg 先日まで一つ絶対に落とせない書類書きの仕事があったので、Tiger(OSX10.4.6)を購入していたもののインストールできずにいました。Panther(OSX10.3)を買ったときには、「箱がでかいなぁ〜」と思っていましたが、見事に改善されていますね。
 ようやくインストールしてみましたが、使用感はあまり変わりませんね…。ウィジェットでニュースを取得しようと、NewsReaderをインストール。
 これ、密かに多言語に対応しているようなので、RSSをサポートしているニュース・サイトなら、たいていのサイトは見れますね。ニュース収集に便利かも。日本語のニュースサイトでは、毎日新聞がRSSをサポートしていますね。


More
[PR]
by vla_marie | 2006-08-19 09:26 | なるほど