excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:CD,DVD( 57 )

『潜水服は蝶の夢を見る』

 ロックト・イン・シンドローム(閉じこめ症候群)という病気があることは、この作品の映画化以来、ここ2〜3年で急速に、社会に認知が広まってきた印象を受けます。マスコミから学術誌までこの作品を採り上げていますし、最近はBMI(Brain Machine Interface)なんかも話題ですしね。2007年製作(日本公開2008年:公式)。

 私は脳神経学者でもないし言語療法士でもないので、本作の脚色具合とか分かりませんが、見せ方の上手い作品だと思いました。特に、カメラの視点の扱いが。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-04-20 01:22 | CD,DVD

『いのちの食べかた』+順天堂大、卵巣凍結保存開始(修正

 ポスト・ゲノム時代の今日、生命の産業化が一部では問題視されたりするわけですが、よくよく考えればそれはとっくに起こっていたのです。我々の社会において、工業製品のように命が生まれ消費されていくもっとも身近なところは、食卓に。

 そう、スーパーで奇麗に梱包された野菜やパック入りの肉にしたって、それは、どこかで誰かが作っているわけです。そんな現場を見せてくれる映画が、本作『いのちの食べかた』です(公式Web)。ドイツ=オーストリア2005年製作(日本公開2007年)。

More
[PR]
by vla_marie | 2010-04-17 10:17 | CD,DVD

リゴレット+日本移植学会の模様


 失敗した研究の残骸をどうにか形にするべく奮闘中です。
 作業用にリゴレットを流していたのですが(HMV)、サンティ盤はすごい…指揮がアバウト。演奏がアレでも雰囲気で楽しめるならそれはそれでという感じですか。えぇ、ヌッチ爺が妖怪っぽいので○。Youtubeの引用は別映像ですよ。

 さて、先月開催された第45回日本移植学会の年次大会の模様が報道されていました(医学書院)。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-10-20 20:17 | CD,DVD

『アルタード・ステーツ』

 記憶から意識の原点に遡れる、という自説の立証のために自ら実験台になる生理学者の話。なかなかにサイコな1980年の作品です。このブログでキャプ画つきで解説されていますね。
 なんか投げ売りされてたので捕獲してきました。

 なんか、ネタとしては面白いんだけど料理がイマイチな印象。2度見たいとは思わないです。
 最近流行の脳研究ネタに絡ませられるところも、そんなに多く無いかな。
[PR]
by vla_marie | 2009-02-13 23:08 | CD,DVD

『中国の血』

 以前購入して放置していた(ぉぃ)中国のHIV問題をテーマとしたルポ本(bk1)。リベラシオンの北京特派員の方が書かれたものです。2005年刊、邦訳2006年刊。

 公式報告でも既に30万人を超えるとされている中国のHIV感染ですが(産経)、その多くは1990年代に行われた売血によるものであることは最近まで余り知られていなかったと思います。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-02-03 23:56 | CD,DVD

ナガノの『ローエングリン』

b0035832_21194039.jpg 昨日から風邪気味で食欲がありませんが、気にしないことにします。
 郵便受けにエホバの証人の方が冊子を置いてくれましたが、なぜか「温暖化」ネタです。環境に良いと言えば、まあ悪い気がしないという方が多いでしょうし、もしや新手の布教作戦?

 さて、なんだかんだ調子が悪いと言いつつも、部屋の片付けを進めながらナガノ指揮&レーンホフ演出の『ローエングリン』を見ました(hmv)。

 銀ぴかスーツのローエングリンからして、かなりスタイリッシュな舞台が特徴。SF映画作品のような仕上げで、ここだけ採ればオペラを普段見ない若年者にも楽しめそうです。
 2006年の録音なので、音もとても良好(オルガンの音も澄んでいます)。

More
[PR]
by vla_marie | 2009-01-02 21:18 | CD,DVD

『スペードの女王』 +臓器移植メモ

 ガチャ目が進行して肩凝りが酷いです。コンタクトも眼鏡も代える必要有り。
 字幕を追うのも怠いので「ロシア語分からないよ」と思いつつ最近垂れ流していたのが、チャイコフスキーの『スペードの女王』。彼のオペラ作品としては最もメジャーな部類に入るものです。ロジェストヴェンスキー盤(HMV)。

More
[PR]
by vla_marie | 2008-08-30 16:39 | CD,DVD

『偽の花作り女』+三洋電機、医療事業拡大ほか

 「愛に傷ついたら 愛で癒す」
 「鎖が解けたらすぐ 今度は足かせを探すですって? とんでもない!」
 さて、21世紀の男性諸氏は18世紀とどう変わったのでしょうかね?

 バイエルン選帝侯マクシミリアン3世の依頼で作曲し1775年に初演された、モーツァルト初期オペラを、細切れにしてちょこちょこ見ていたのですが→ようやく終わりました。
 初期作品ですので作りがおかしかったりもしますが(2幕で森に皆が様子を見にくところとか…不自然過ぎる)、何と言っても話の先が読めるのがいただけないです(鬱。
 見たのはアーノンクール盤(コロムビア)。まー音楽の解釈的には、これが21世紀のスタンダードになるんでしょうか。akiba系コスのメイドさんが出てくるのでとりあえず萌え…と(ぉぃ。演出はモレッティ。このオペラ、序曲の解釈が複数あるそうなんですが、初めて見たので良くわかりません(汗。


More
[PR]
by vla_marie | 2008-07-16 23:40 | CD,DVD

deutsche harmonia mundi 50周年

b0035832_22163929.jpg towerからCDが到着(コレ)。古楽ばかり50枚組という〜ファンには嬉しいが、マニアはダブりまくり、初心者にはボリュームが多過ぎるなんとも素敵な企画ですね。
 実は、昨年末のharmonia mundi franceの30枚組もまだ聴き込んでいないけど。

 長年お世話になっている先生から政治学の教科書を貰いました(bk1)。九大の教科書の模様。
 バーリン、ミラー、デュベルジェ他、この領域で古典とされる著者の書物を、特定のテーマに従って紹介して行くというスタイル。なかなかコンパクトにまとまっていて初学者向けとして親切なのではなかろうかと(まだ半分しか読んでないけど…)
[PR]
by vla_marie | 2008-04-26 22:21 | CD,DVD

ワルトシュタイン

 昨日は不備の多い報告で公開処刑。ほんと、自分のふがいなさに情けなくなります。

 本日は先輩の送別会でした。自分の美的感覚に大きくインパクトを与えてくれた方でしたが、遠く離れた島へ渡ってしまうとのこと。
 何だかしんみりしました。

 『進むべき道はない、だが進まねばならない』とは、イタリアの現代作曲家ルイジ・ノーノの楽曲です。今私が置かれている立場もソレ。何はなくともやらねばなりません。
 そんなこんなで「空元気は元気」でもテンションをageるのに私が使っているのが、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ「ワルトシュタイン」だったりします。飲み会の席でも、同意見の同士がありましたが、いや、しかし…世の中には凄い才能もあったものですな(YouTube)。
 最早、別の曲…。個人的なお薦めはブレンデルです。
[PR]
by vla_marie | 2008-03-16 23:57 | CD,DVD