excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


研究会→ハンセン病施設見学

b0035832_9355041.jpg 日曜から研究会。いつもながらに忌憚ない直球の発言が飛び交う面白い研究会でした。
 今回は報告は当たっていなかったので聴きに行っただけです。

 たまたま先月に自分も英文論文でいくつか読んで関心を持っていたドナー・ベビー問題について、報告がありました。先に生まれた子の治療目的で、胚を選別した上で次の子を得ることに倫理的問題はありやなしや、許容性はありやなしや…という問題。
 例えば、Colin Gavaghanの2004年の論文なんかはフリーで読めますね(Web Journal of Current Legal Issues)。
 これって欧米では一定程度議論があるんですが、日本での議論は地味に薄いように思います。資料をいただいて帰ったので、寝る前にでも読みますか…。

 月曜は長島愛生園へ。



 ハンセン病問題は、生命倫理学とか医療社会学の領域でも超メジャーなはずなのですが、施設の見学に至っては、経験のある方が少ないのは意外でした。興味・関心・問題意識はあってもこういった研究会の機会でもない限り、なかなか訪れるものではないのかも知れません。皆さん忙しいでしょうし。

 ちなみに、現地には新しい設備ができたと聴いてたのですが(山陽新聞)、時間の関係上その設備は利用せず。→歴史館をざっと見て、十坪住宅の現存するものを外から見せてもらって終わり…です。ちょっと短過ぎかも(汗。写真は廃墟化した十坪住宅。入居者減少→廃墟化→取壊しで、当時の住宅に住まわれている方は1名のみとか(他の方は新住宅へ)。
 多かったのは、「予想よりも、規模が大きい」という感想。文章で読むのとはずいぶんイメージが違うということでした。
[PR]
by vla_marie | 2008-11-24 22:03 | なるほど
<< 着床前診断の学会指針を巡る訴訟... 『民法 Visual Mate... >>