excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


病腎移植を求めて訴訟をするとかいう話の続報

 実家に帰っていてニュースを見忘れましたが、12〜13日あたりに、透析患者らが「病腎移植を受ける権利」を求めて訴訟を起こす準備をしていると報じられたようですね(毎日47News産経)。コレ、数ヶ月前にもごく一部で報道があったものの続報だと思います。
 しかし、意外にニュース記事が引っかかりません。あまり大きく採り上げられなかったのでしょうか?
 また、「病腎移植を保健診療として受ける権利」の確認も訴訟で争う方針だ、と報じられています(産経)。



 臓器移植を求める切実な声があるのは分かります。ただ、研究会等で聴く話に依れば、臓器移植は一度やったら死ぬまでその臓器で過ごせるという類いのものではないようです(生着率から見れば…直ぐに分かりそうなもんですが)。再手術が必要な場合も多々あるそう。小児患者の多臓器移植等のケースでは、いったい将来的にいくつの臓器を交換することになるのか?
 臓器移植に関しては、よく患者個人個人の個別的な権利の観点等から議論されますが、一方でマクロ的な政策問題として見れば、金銭的負担はどこまで保健で賄うべきか(財源はどうするか)?そもそも、そんなに大量に臓器が出るのか?…などと、アレコレ大変な問題が山積している訳です。ただ、この内で臓器不足に関しては病気腎(レストア腎)の移植というのは、案外有効なのかしれませんね。
 中でも医療費の話が厄介らしく、実は、施術で一体いくらの金額が使われていてその金がどこから出ているのか、まとまったデータがない(あるいは開示していない)とか。あまり病院側やネットワークが儲かる構図には成っていないともいわれます。それで、ココでネットワークの「正味財産増減計算書」を見ると…決算のところで前年度からあっちこっちに(名目上の?)振り分けが変わっているようでして、正直凄く分かりにくいです(汗。


 脳死移植の方は、13日、前橋赤十字病院で国内76例目の脳死判定→75例目の脳死臓器移植が行われたようですね(毎日)。

 昨晩は、歯科へ。虫歯は後4本になりました。
 順調に治療が進んでおります。
[PR]
by vla_marie | 2008-09-17 23:31 | なるほど
<< 『憲法で読むアメリカ史』 病院演奏會終了 >>