excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大野胎盤剥離事件福島地裁判決→無罪

 本日20日地裁判決が出ました(毎日産経CB毎日(福島))。「無罪」判決(判決要旨→47News朝日)。
 判決文読んでませんが、問題になったのは「業務上過失致死」と「医師法21条(異常死体)」ですか。

 O氏の指摘によって判決文が出ることを思い出したので(ぉぃ)、早めに帰宅して報道をいくつか見ました。なんだか議論がごっちゃになっているのに辟易…。



 というのも、主たる争点は医療水準に基づいて注意義務を果たしたかどうか(過失はあったの無かったの?)ではないのですか。
 ところが、報道では「有罪判決が出れば萎縮効果で産科医が減る」とかいう医療者側の声や、「医療不審が〜云々」とかいう患者側(?)の声が妙なところに挿入されて流されたりしました。それは結果的にそうなるかもしれないのですが、裁判の争点とはズレているでしょう。
 というか、患者の死亡という結果があったとしても、医療水準を基準にして医療行為が行われていれば、医療者側は法的責任を問われないでしょう。ついでに、過失(ミス)があったとしてもそのとき既に救命が不可能とかいうケースであれば、これもまた法的責任が追求されないハズ。
 仮に訴訟リスクが産科医不足を招いているということがあるならば、それはそれで政策的にどうするのか(ex.事故調査委員会?無過失保障制度?集約化?啓蒙活動?)ってマクロな話にはなるのでしょう。でも、裁判所の個別事例の判断とは別の話だと思います。
 ここのところは、整理して報道して欲しいところ。でも、色んな問題をあちこちに挿入した方が受けるからなのか、なんか紛らわしい報道のされ方です。
 訴訟法上のことはモトケンさんとこに詳しくありました(参照)。流石に詳細です。

 「医師法21条」の方は…なんだろう。
 要するに過失が無い→異常死じゃないってことですかコレは?

 要旨を読むかぎりは判決自体は結構妥当な印象ですが、さてこれからどうなるのか。
[PR]
by vla_marie | 2008-08-20 22:09 | なるほど
<< 『医療倫理の夜明け』+また根津... 【英国】ラットの脳搭載ロボット... >>