excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『医事法入門[第2版]』+メモ

 手嶋先生のテキスト、早くも第2版登場ということで購入(bk1)。最近、本を買い過ぎな気が…。初版も持ってますが、改訂作業に結構手が入っていて好印象です。ちょっと誤植はあるけれど。

 えぇと、新しくて安くて分量も適度なので、学校のテキストとしては使い易い気がします。ちゃんと、索引・参考文献もついていますし。
 ただ、入門書ということで内容的にはやや薄いですし、事実の記述に留まっている部分も多いです。例えば、同意能力を欠く患者につき、「親権者・後見人等による代諾が必要」(p.35)とありますが、現場ではそうであっても理論的にはこの代諾の正当化について議論があったりする訳で…。まぁ、そのぐらいはフォローを入れながら使えってことでしょう。



 面白いのは、入門書で頁数も限られる中で異種間移植(p.207)などに触れられている点。こうしたものは今日的に見てやや世間的注目度には欠けるものかもしれませんが、筆者の問題関心もあるのか(実際、移植の可能性が再認識されつつある)、一応頁が割かれているのが興味深いです。
 ちなみに、医事法19条については、1).その根拠は医業の公共性・業務独占から導き出され、2).診療拒否の正当事由は「社会通念上やむをえないと考えられる事由であり、診療時間外である、診療報酬の不払いが過去に存在した、天候不順や人手不足、満床などは正当な理由と解されない」。義務違反があった場合、3).医師の品格を損する行為(医師法7条)として行政処分の対象となる(医師免許の取消または停止)。また、訴訟においては、4).「私法上の義務ではないが、応召義務違反と患者の被害との間に因果関係が認められるときには、損害賠償責任となる過失が推定される根拠となる」(立証責任の転換)。と、通説的な紹介が為されているのみでした(p.44)。
 「正当事由」については、人手不足や地域の事情などマンパワー・資源に関して、考慮されうるケースがあり得るとする学説・判例もあるようなのですが…。
 インフォームド・コンセントに関する懐疑論(p.170以下)が紹介されている点でも、特徴が見られます。


 さて、メモ。
 5日、京大中畑先生のグループが申請していた難病患者の皮膚からiPS細胞を作る研究計画が、倫理委員会で承認されたと報じられました(朝日)。
 また、京大では、2006年の事故後自粛していた肺移植手術が再開されたそうです(読売)。

 午後からA研究室で資料を発掘作業。結構集まりましたので、これから整理して…読まないと。別の研究報告書も頂きましたが、これはもうちょっと後で(ぉ。
[PR]
by vla_marie | 2008-06-06 20:57 |
<< 講演会(法教育)+メモ 『安楽死と尊厳死』 >>