excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『遺伝子革命と人権〜クローン技術とどうつきあっていくか〜』

 「見かけたら買え!」という言葉は、現在はAKB系サブカル業界を中心に一般なものなのかなと思いますが、生命倫理学の領域も例外ではなかったり。というのも、内容的に「時代遅れ」だからといって、資料的に重要であっても絶版になっているものがちらほらあるのです。最近は、ニューロ・エシックスやサイボーグ〜人体改造〜エンハンスメント系の書物が多いのかな?
 実は、クローン関係の書物にも既に絶版(ないしは品切重版未定)のものがあります。本書もネット古書店経由で入手したもので(bk1)、1998年にオックスフォード大学で開催されたアムネスティ・インターナショナル講演会をベースに、報告内容それぞれに識者のコメントを付したものです。原著が1999年、邦訳は2001年刊行。
 bk1に森岡正博先生が書評を書かれています。



 R.ドーキンス、H.パトナム、I.ウィルマット、J.グラヴァーなど…本書には大物ばかり登場しています。ウィルマットら開発者陣は、安全面などからクローンに反対するが、安全性が確立されるならば)ミトコンドリア病治療目的の核移植技術利用には肯定的、という立場であった。
 中でもJ.ハリス論文は「クローン人間への反対論」をことごとく論破しているので有名なもの。業界的に「必読」と言われています。
 ハリス論文は、生殖に対する我々の「自由」(ハリスは「人権」を一つの価値観として自由との協調・対立・調整関係を見ようとしている様子…)が特定の価値観によって制限されうることを念頭に、クローン問題を論じます。以下、①ドリーの誕生は、人権と人間の尊厳を損なうのか?、②ドリーの誕生が契機となって生まれた法的規制は、人権と人間の尊厳を損なうか?、③人間版ドリーは、人権に関する協定および仮説によって擁護されるか?の3点が順番に検討されます。
 ①に関しては、H.パトナム(またA.カーン)の援用するカントの道徳律が「人間が他人を部分的に、道具として使ったり考えたりケースについては(中略)役に立たない(p.118)」ことを論じた上で、これが特定の道徳の強制問題に繋がりうることを指摘。さらに、D.ヒュームの「道徳的嗅覚」の議論を引き合いに出して、これもアテにならないことを論じます。
 ②に関しては、しかるべき根拠が無い法規制を受け入ることはできず、それによって自由(道徳的に重要な生殖の自由)が制限されてはならないことを説きます。個人的には、p.114以下で列挙されている仮想事例に違和感のあるものがあるが…。
 ③に関しては、ドゥオーキンを引き合いに出して、生殖の自主性の原則(もっとも、これは権利でもある)に鑑みて、クローンを認めなければ尊厳原理が侵害されることを論じています。

 手元にコピーしかなかったので、昔読んだ時には「?」なところが多かったのですが、前後の報告も読んで若干スッキリしたかもしれんです。また、訳文には訳語にやや引っかかる箇所が皆無ではないので、原文もあった方がベターでしょう。

 ちなみに入手したこの本、訳者さんからXXさんに送られた献本のようで…表紙の裏に名前が手書きで書いてありました。ちょ…売るなよ。

 先日は音楽仲間な方々との約1年ぶりの飲み(?)+先輩のプレ送別会に出席しました。
 皆さん次年度から色々仕事が変わる方がおられまして、不安やら期待やらをお抱えのようですが〜元気そうで何よりです。幹事の方乙カレ様でした(はぁと。

 本日はラボ閉鎖のため自宅で資料読み→午後から歯医者へ。今回から本格的な治療に入るようで、歯の型を採取→仮埋めです。
 診療後、領収書を確認。検査とか画像診断とかが治療費の半分以上…。実際レセプトを見た訳ではないので何とも言えないのですが、相対的に見て技術料の低さとその他検査関連費用の高さは感じられます。全部治療が終わったところで、「レセプト並み明細くれ」とやってみるか…。妹に見せて判断してもらおう。
[PR]
by vla_marie | 2008-02-25 19:38 |
<< 【病気腎移植】保険医療機関取消... 【学術会議】代理出産は原則禁止... >>