excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ストルツマンのフィンジCl協+文献管理/引用ツールTextCite

b0035832_2133168.jpg 節分の日にTowerに行ってみれば、ストルツマンのモツ&フィンジのクラリネット協奏曲がいつの間にか再販されていたので、購入(Tower)。最近新譜を隅までチェックする余裕が無いもので、気づきませんでした。ちなみに、モーツァルトは2種ある内の最初のもの。
 フィンジは手元には、ロバート・プレーン盤(Naxos)、エマ・ジョンソン盤(ASV)がありますが、ストルツマンが一番スマートで爽やかな演奏です。難しいフレーズを頑張らずにサラッと流すのは、流石。バックも合わせてサラサラ弾いております。ええ、私にはそんな余裕は無い(汗。
 この曲、我々も次回演奏会で弾きますが、何でもソリストから「激しく!」と要望が来ているとか→このように洗練した弾き方は駄目なんでしょうな。



 深夜には、BSでクレーメルの「バック・トゥ・バッハ」が放送されていまして、久々に音楽鑑賞に時間を割いた日になりました(HMV)。小生、いつもは、”ながら”でCDを聴いていますが、たまには楽譜見ながら聴く機会も必要ですね。

 さて、ブログ文化の登場で作文する機会の多い現代ですが、文章に「引用」をする時に本を引っくり返して該当箇所を探したりするのは手間がかかります。論文を書く時はしょっちゅうだけど!
 そんな時に便利なツールが、文献管理ソフト。有名なのはEndnoteでしょうけど、いかんせんインターフェースがかっこわるいです。しかも高い。まぁ、文句を言いながらWeb版を使ってたりするのですが。
 OSX用でPubMed論文主体で行くのなら、iPapersが人気がありますが、出版書籍もとなるとどうか?

 そんな訳で、未だにAppleWorksで組んだデータベースを私は使用しているのですが、先日面白そうなソフトがMOONGIFTで紹介されていました。
 TextCiteというこのソフト、書籍管理+引用したい箇所をメモする機能で構成されているようです。
 日本語の扱いがどうなのかとか未知数な点もありますが、引用部分のメモ書き機能が強力そうなのは魅力。引用箇所のみ部分訳を作っておくなど、文章書きが良くやる作業に対応していますね。
 Leopardを突っ込んだ時にでも人柱になろうと思います。OSに依存しない(MacでもWinでもOK)ので、Winな有志もインストールしてみてください(望。
[PR]
by vla_marie | 2008-02-05 02:22 | CD,DVD
<< e-TaxがTiger(OSX... 『赤ちゃんの値段』 >>