excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『4分間のピアニスト』

 雪で車の流れがおかしくなっている中、なんとか間に合ってみることが出来ました(公式)。クリス・クラウス監督が長年の準備の末に完成させた話題作。
 ヤサグレている小生は「映画の前評判なんて宣伝が半分」だといつも思っているのですが、まさにそんな作品でした。微妙。



 話の流れは、暗い過去により不安定な精神状態にある天才ピアニストが、これまた人に言えない秘密をもった老ピアノ教師との交流の中で、人間性を回復→ピアニストとして開花していく…というもの。まぁ、ありがちな域を出ないものです。
 で、わかり易くて楽しく見れるかと思えば、そこのところがハリウッド映画の様に垢抜けないのが欧州の映画の味付けなんですよね。仄暗く湿った描写や、イチイチ暗いキャラ付。特に、ドイツ映画らしくナチスの話を絡めてくる辺りは(フルヴェン登場!)ちょっと露骨過ぎるほどです。

 音楽としては、ジャズやコンテンポラリーを取り入れた過激なピアノ・テクニック(内部奏法等)が見れて、ロマン派辺りまでを主食とするクラ・ファンには、新鮮で面白いのではないかと思います。逆にコンテンポラリーに詳しい方には物足りないかも。
 個人的には、劇中の「ワルトシュタイン」が、凶暴にエッジが効いていて気に入りました。実際に、弾いているのは日本人らしいのですが。

 結局この映画、色々言われていますが、基本的にこれをヒューマン・ドラマとして評して良いのかどうか微妙ですね。エンターテイメントとしては重過ぎるけど、ドラマとしては筋書きが平易過ぎ(苦笑。まぁ、それなりに面白いから良いのかな?
 (実年齢より高齢の)老齢のピアノ教師を演じたモニカ・ブロイプトロイの演技がかなりハマっていて、そこは非常に感心しました。
[PR]
by vla_marie | 2008-01-28 22:38 | 映画
<< 【学術会議】代理出産、やっぱり... 『日本医師会 崩落する聖域』 +メモ >>