excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


de Castroの臓器公買容認論って…

b0035832_22343255.jpg 実家に帰っていました。
 祖母が手術を終えたと思っていたので。

 でも、実際は手術が終わってなかったのですよ。
 なんでも執刀医が「私用で休みとりたいんで勘弁してください。」とドタキャン→1月ほど手術が伸びたようです。私用て…。

 実家にて、臓器公売制で有名なde Castro氏の主要論文の1つを読んでみたものの(JME)、功利主義的色彩にドキドキです。



 主張は明快で、「臓器がいかに(金に換えられない)価値があるとか神聖さを持っているとしても、臓器提供に金銭的補償をつけることを正当化することはできるんだよ。」ってことです。

 これにつき、例えば、こんな説明をCastro氏はするわけです。
 カント主義者は、「ヒト存在=尊厳がある。臓器は、ヒト存在の統合性・一体性を成すものだから、臓器を切り売りすることはヒトそのものの尊厳を損ねる。」なんて言う。
 でも、そのこと自体は、補償(金)を払うことの適否とは直接関係ないし、そもそも経験的には多くの人々は「臓器には臓器固有の価値や尊厳がある」と考えているかも→そうであれば、臓器を売買してもヒトそのものの尊厳は傷つかないでしょ?(ex.殉死した兵士の家族にゼニを出したからといって、兵士の英雄性は傷つかないでしょ)
 なるほど。

 ただ、ここではCastro氏はこんな理解を背景にお話を進めています。
 「ヒト存在=臓器の統合性・一体性」をカント主義者は前提としているんだけど、そりゃドグマじゃないのか?→嘘だろっ、実際には臓器は切り分けられて個別に価値判断可能でしょ。

 これは…どうなんだろう。
 ヒトと臓器が一体だとかどうだとかいう話が厳然たる事実かって言えば疑わしい(真偽値のある話じゃないでしょ)、「一体説」を採ろうが「分離説」を採ろうがそりゃ価値レヴェルでの話じゃないのかね?とか批判がいくらでも来そうな論法です。


 以下、「金銭取引って、”売買”だけに限らないし、外形だけ見て当該行為の性格(搾取にあたるかどうかとか)はわかんなんでしょ。」とか、「つか、事実上、もう”商品”として取引されているよ→ブラック・マーケットを無くすにも合法化した方が良いんでは?」とか…主張の補足が続きます。

 ちなみに、彼の主張については「貧乏人→金持ちに臓器が移ることはあっても、金持ち→貧乏人はありえんで?それでいいのか?」という突っ込みがしばしばあるようです。

 主張としてなかなか刺激的ですが、地味に引用文献の少なさにも驚かされました(ぉぃ。
[PR]
by vla_marie | 2007-08-15 23:14 | なるほど
<< 卒論に代行業者って…(追記 日本医大、事故調査委員会の議事... >>