excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ケネス・ブラナーの『魔笛』

 モーツァルトの作品を、英国の演劇俳優が映画化した話題作。
 ほんとは違う映画を見る予定だったのに、上映時間に間に合わず代わりに見ました(公式Web)。

 正直、全然期待していなかったのだけど、これは面白いです。
 特に『魔笛』をオペラで見たことがある方にこそオススメ。
 モーツァルトの世俗性だとかコミカルな部分に光を当てて、『魔笛』のエンターテイメント性をブラック・ユーモアたっぷりに描き出しています。パパゲーノの馬鹿っぷりがほんと笑えます。
 もはや、これは映画ではなく、「新演出」と言った方が適切な気がします。

 逆に、「オペラって見るの大変だけど、映画なら最後まで見ることができるかな?」という安易な気持ちで見るのは…全く駄目だと思います。



 なぜなら、(1).基本的にオペラの筋を踏襲しているため、2時間半も上映時間がある、(2).ジング・シュピーゲルの様式をそのまま使っているので、オペラを見ているのとそう変わらない、(3).モロ現代演出(舞台設定が第1次世界大戦時の欧州)なので、全くの素人にはお薦めできない、からです。
 また、過度にモーツァルトに入れ込んでいる方にもお薦めできません。
 悪ふざけの過ぎる俗っぽい描写に、寛容で居られないと…楽しめない箇所があるので。



 気になる音楽は、ツェムリンスキーのスペシャリストとしてつとに有名なジェイムズ・コンロンがタクトを担当しています。
 メリハリの利いた快活な序曲が凄まじく、スピード感のある映像と巧くシンクロしていました。
 歌唱陣は…まずもって英語歌詞なんですよね。
 これは違和感あるので、ちょっと慣れるまで時間がかかりました。


 本作は良い意味で「期待外れ」だったのですが、映画の帰り道に久々に立ち寄った拉麺屋。これは、悪い意味で「期待外れ」でした。
 明らかに味が落ちていて鬱。。。
[PR]
by vla_marie | 2007-08-01 23:53 | 映画
<< 【米国】信仰の厚い医師ほど貧し... 明和電機 + ニュース・メモ >>