excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


300日規定で法務省が通達

 昨日報道がありましたが、民法772条の無戸籍児問題で法務省が特例を認める通達を出したそうです(読売朝日)。
 法的な離婚後に生まれた子に限り、医師の作成する懐胎時期の証明書によって前夫の子の可能性が無い(嫡出推定が及ばない)ことが明らかになれば、「再婚相手の子」か「非嫡出子」として届出できるというものになったようです。



 この問題についてはあちこちで報道がされていますが、「無戸籍」児問題という表現が適切なのかどうか、ちょっと迷いますね。
 確かに事実上無戸籍の子が居るのですが…、戸籍が取れないからそうなったのではないのですよね。「嫡出否認の訴え」とか「親子間関係不存在確認の訴え」などを利用すると前夫と会わなければならないが、それが嫌だから出生届をしない→結果的に無戸籍にって話な訳で、戸籍を取得する方法は現在でもあるわけですよ。

 つか、判例上は前夫の嫡出推定が有効な期間であっても、現夫(もしくは未来の夫)を相手取って認知訴訟を行うことが可能とされていたりします(最判昭44・5・29)。つまり、ぶっちゃけハナから前夫と会わずに済む問題のような気がするのですが?なぜこの手法を採らないのでしょうか…。(詳しい解説はこちらのリンク先へ
 もしかして、この問題を突破口に民法772条をどうしても改正したい思惑が一部にあるのでは…(勘ぐり過ぎ?)。

 さらに言えば、(以前から思っているのですが、)前夫と顔を合わせたくないってのは、わからなくもないですが…いずれにせよ前夫とは法的に離婚しなければ再婚は適わないわけですよね。
 ということは…離婚の問題を争っている時に懐胎していることがわかっているのなら、子の嫡出否認も一括で調停・訴訟の場で処理できるように訴訟法上の改正があれば済む様な気がします。
 とか考えていたら、与党内部でも似たようなことを考えていると新聞紙(Web上ではない)にありました(汗。

 今回の通達で救済されるのは、離婚後の子だけ。全体の1/10らしいです。でも、それでもかなりの進歩の様な気がします。
 というのも、民法の改正はこの無戸籍児の問題だけでなく、法律婚主義や戸籍との問題も絡む問題に発展しかねないので拙速に為すのは、そんなに好ましいことのように思えません(時間をかけて熟慮の上でやったほうがベターでは?)。議論もより紛糾するでしょうしね。
 一見小手先のように見える通達による処理は、逆に言えばそれだけ即効性のある救済措置として評価して良いのでは?

[PR]
by vla_marie | 2007-05-08 23:32 | なるほど
<< 赤ちゃんポストへ3歳児 無戸籍児の旅券発行問題で外務省... >>