excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


生命倫理についての世論調査@フランス

 ずいぶん前の記事です。7日のLe Monde紙より(リンク)。
 生命倫理法改正に絡んでの第1回世論調査がフランスで行われ、結果が公表されたとのことです。



 実施期間は2006.12.19→2007.1.29にかけてで、18歳以上のフランス国民1,086名が対象です。
 4人に3人以上が、「養子を取ったり子供を諦めるよりは、生殖補助医療をつかうべきだ!」と考えているとか、「夫の死後、凍結精子によって寡婦が妊娠するのもOK。」と46%の方が考えているとかなんとか、色々データが出ています。
 ただ、結構意見の不一致が見られる部分が多く、「統一的見解は未だに構築段階にある」との見方を生命倫理庁の方ではしているようです。

 とりわけ、一致が著しいのは「年齢」に関する事項だったようです。
 被験者の91%は、50歳以上の女性がAMP(生殖のための医学的補助=生殖補助医療)に恩恵を受ける事に明らかに反対しており、また、72%は50歳以上の男性がAMPに関与するのも好ましいとはしていなかったそうです。さらに、46%は40歳以上の女性がAMPに頼るのも好ましくないとしていたとのことです。
 ここらへん、EUの中でも多産で有名なフランスと、高齢出産と少子化が著しい日本とでは結構温度差が出てくるような気がしますよね。
 元々「自然な生殖の補助」としてAMPを位置づけたフランスで、「40代の妊娠なんて!そんな事に手を貸せないわ。」という風潮が割と強いのは分からんでも無い気がします。一方で、晩婚化が進む日本では、「40代にAMP?しょうがないんじゃないの?」的な意見が多そう。


 まぁ、なかなか興味深いです。
 とは言え、日本でこのようなアンケートを実施した場合比較できるかって言うとできないわけで(調査方法と調査対象が違うので)、そこら辺どうにか賢く比較できるような調査を政府や政府から研究資金を受けているグループはやらんのだろうか〜と期待してしまいますよ。
 自分は統計学の専門家ではないので、こういう調査をやれと言われたらキツいのですがね…。
[PR]
by vla_marie | 2007-02-20 05:17 | なるほど
<< 憲法改正案可決@フランス + ... デボラ・L・スパー『ベビー・ビ... >>