excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


臓器提供カードへの署名がここ6年増えていないらしい(他

 調査を行ったのは日本臓器移植ネットワーク。9日付で報じられていました(読売中国新聞)。

 報道によれば、「これまでの脳死移植のドナーとなった方の大半(84%)が1997-2000年の間に署名していた」ことを根拠に、2001年以降は提供カードへの署名が減っていると判じているようです。
 コレ、結論を導くまでの集計方法に問題があるような気がしますが…。
 また、移植ネットワークの方では「臓器提供に関心が無いから署名が増えないんだ」と考えて居られるようですが、そもそも「よく考えたからこそ署名をしないし、カードを持たないんだ」って方も居るのでは?私がそうですが…。





 また、東京の荻窪病院で夫婦ともHIV感染しているカップルに対してウィルスを除去した後に体外受精を行う施術を行うことが、倫理委員会で決定したとの報道もありました(毎日読売朝日新聞産經)。
 夫婦ともにHIV感染という状況下での施術は世界初のようですね。
[PR]
by vla_marie | 2007-01-09 23:31 | なるほど
<< 厚労省が延命治療停止の指針検討で合意 ようやく、Mac mini を... >>