excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


エイズウィルスを除去した体外受精を依頼

12日付けの各紙が報じていました(読売(12日)読売(13日)産經)。
 大学病院内の倫理委員会(IRB)に審査して、GOサインがでれば実施する見込みのようです。

 この施術自体は、海外での実施例があると聴いたことがありますね(同じ技術を使っているかどうかは知りませんが)。
 個人的に引っかかったのは…。

> 花房部長は平成12年に他の大学病院と共同で、試薬や遠心分離などで精液からHIVを除去する技術を開発。この技術によってこれまでに夫が感染者である計55組の夫婦に人工授精や体外受精を実施し、これまでに37人の赤ちゃんが生まれたが、妻と赤ちゃんに感染したケースはないという。
 今回のケースでは妻のウイルスが弱く、赤ちゃんへの感染の危険性は3%だが、妊娠中の投薬などで感染率を0.5%以下に抑えられるという。


 既に自分たちの手技で実施したケースが55組しかないにも関わらず、これから試そうとする技術によるHIV感染率がちゃんと出てくるものなのか?

[PR]
by vla_marie | 2006-12-14 07:10 | なるほど
<< 次回演奏会の選曲が進んでいます またまた今更ながら『デスノート... >>