excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


子宮を摘出した娘に代わって母親が代理出産 + グラズノフの音源、ようやく届いた…

 毎日事件が続きますね。。。
 諏訪マタニティークリニックで、タイトル通りの事件(?)があったようです(読売)。
 このケース、「代理母」の行為自体の是非はともかくとして、法的な手続きは、現行法に則った形で行っていますね。
 正直、「代理母」で生まれた子を最初から戸籍に記載せよという主張(ex.高田夫妻のケース)と、「養子縁組」を使った今回のケースとでは、戸籍上の記載を除けば子が受ける法的な恩恵(扶養・相続など)には大きな違いは無いものと思われます。「特別養子縁組」のケースであれば、戸籍上の記載も実子と同様に扱われますので、なおさらですね。







 昨日は某団体(宗教団体ではない)の選曲会議がありました。
 テーマは「英国音楽」らしく、なかなか渋い曲ばかりになりましたが、まぁええかと。
 久石とか芥川とかは見送られましたが…、次回は「日本の現代音楽」がテーマでしょうか(何!
 そういや、この前、尾高忠尚の交響曲やってましたな(コレ)。



 さて、ようやくグラズノフの『アルト・サキソフォンの為の協奏曲』の音源が届きました。やっと、曲のイメージを持ちながら練習できるわ。
①Music for Saxophone and Orchestra(Theodore Kerkezos(Sax.),Martyn Brabbins/Philharmonia Orchestra);サキソフォンとオーケストラの為の音楽(セオドア・ケルケゾス(sax),ブラビンズ/フィルハーモニア管弦楽団)
 サキソフォンの協奏曲というのは我らがヴィオラの協奏曲と同様にそれほど数が多いわけではないのですが、これは有名曲が多量に収録されているお得なディスクです。
 ソリストのケルケゾスはギリシャのサックス奏者。結構有名みたいですね。硬質な音色や少し元気が良すぎて表現が粗くなっている部分は評価が分かれるでしょうが、気合いの入った演奏には違いないです。
 オケは名門フィルハーモニア。流石、このクラスのプロオケは手慣れたものです。グラズノフなんて、♭が途中7つになったりとか泣きそうなところがあるのですが、アマオケみたいに弾きにくそうにはなりませんねぇ(この曲、アルト・サックスがEs管なもので、やたら♭が出てきたがるのですよね…弾きにくいです)。ヴィオラ・ソロも結構良く聞こえていて満足です。
 ただ、録音までの準備期間不足か…所々でミスが見られたり、アンサンブルが不揃いになるきらいはありますね。
 というか、なにぶん初めて聴く曲が多いもので、解釈として正しい演奏なのかどうかは私には分かりかねます(ぉぃ。

[PR]
by vla_marie | 2006-10-15 11:38 | なるほど
<< 押尾コータロー@初香川Live... ハーディングのモーツァルト +... >>