excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


オランダでは小児も安楽死が可能に

 3月5日付けの英Times紙によれば、オランダでは小児の安楽死を可能とするように規則改正(追加?)が行なわれるようですね(記事)。オランダと言えば、世界で初めて安楽死を法制化した国ですが、小児の安楽死についても先頭を切ることになるようです。
 小児の安楽死についての議論について、オランダ国内で直接の原因となったのはシャノウちゃんという代謝性疾患(metabolic disorder)の患者のケースです。彼女はモルヒネの投与による所謂消極的安楽死によってヴァルハラの住人となったようです。ただ、この問題は他にも議論のあるところだったようですね。なぜなら、二分脊椎(spina bifida)や染色体異常(chromosomal abnormarities)等の重篤な疾患を患って出生した新生児に対しては、両親の同意の基で医師による処分が行なわれていたからです。



 オランダ国内では医師の刑事訴追を避けるため、このようなケースは全て当局に報告されているわけではないそうです。日本でも同様のケースはあるはずですが、新生児刹乃至は新生児への治療停止としてきちんと統計が取れる形で報告が為されているのかどうか、疑問があります(産科医の方に聴いてみるか…)。
 我が国では、安楽死そのものが認められていないことからも小児の安楽死の議論がすぐに生ずる状況にはありません。ただし、後者の新生児への治療停止についてはこれまでにも様々な倫理学的な検討が行われてきました。我々は主として、中絶の延長(あるいは代替物)としての新生児刹を考察しているような気がしますが、オランダでは安楽死との絡みでもこうした話題が出て来るんですね。興味深い。
[PR]
by vla_marie | 2006-03-06 07:35 | なるほど
<< お金は寂しがり たとえ重篤な病気であっても、脳... >>