excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


法における主体概念と法の正当性

昨日、mixiに参入することになりました。日記を今までのように英語のみで書くと読むのがめんどくさい人が居るかと思われる上、mixiとこちらと2つの日記を更新するのは手間なので、本日から日本語と英語で併記するようにします(英文考えるのが間に合わなかった時は、日本語のみになるかも…)。

今日、通勤途中に車を運転しながら考えていたこと(備忘録+チラシの裏)。
不勉強な私の素朴な疑問。
「法はその正当性を何処に求めるか?」
①例えば、(自然法思想を背景とする)社会契約論を採るならば、法は現実世界の住人の相互行為の作用として生ずる。→法の外部に正当性がある?
②ここで、通説的解釈では、契約に参与する個人は人格的自律主体をモデルとする。→ここでは、モデル概念≠現実の主体たる人間存在との批判もある。
③だが、法は自身を生成する主体としてもこのモデル概念上の主体を用いている。→であるならば、法は自らの規定するモデル概念の内に自らの正当性を担保する部分が生じてしまう?
④法の正当性は完全には外部化できない?→じゃぁ、内部に求められる?=「法は法故に正当である」???
追加の疑問:法の予定する主体と法の正当性の関係は、どうなっているのか?
調査対象:デリダ、ジジェクあたりを読み込むと…どうなる?

P.S.面白そうな掲示板を発見したので、備忘録に遺しておく。
http://bun.lit.kyushu-u.ac.jp/cgi/bbs-com_reli/salon/page.cgi?0
[PR]
by vla_marie | 2006-02-02 19:57 | なるほど
<< 『医療の値段』 Oshio Kotaro >>