excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


中国への渡航移植斡旋団体、詐欺容疑で告訴される(追記

 タイトルの件は、5日のニュース(朝日)。

 記事を読んで気になったことですが、臓器移植法には臓器売買禁止及び無許可斡旋禁止の規定があるところ、この訴えられた団体は「10年6月には内閣府からNPO法人の認証を受け、同年9月に、埼玉県越谷市を本拠として登記した。」とのこと。
 うーん、ほんとなんだろか?

追記:5日付の読売新聞本紙37面によれば、この団体はNPO法人としての登録はしているものの、臓器移植法12条の定める厚生労働大臣の許可を受けていなかったとのこと。(最終更新:6 janvier 2011)



 そうすれば、法の禁止する無許可斡旋にあたることになりそうですが、これに対し、団体側は「活動は、中国の病院の紹介や依頼者の渡航から帰国までのケア、ビザ取得で、「臓器移植のあっせんにはあたらない」」と主張しているようです。

 要するに、団体側は「移植を行っている病院を紹介したまで(情報提供)だ、仲介はしていない。」と言いたいのでしょう。
 ただ、実際に移植希望者の募集を掛けたりしているところから見ると、この主張にはちょっと無理があるように思われます。
 なお、この記事には粟屋先生のコメントも載っています。

 また、6日付の毎日新聞25面には、団体側のコメントとして、患者に対して600万円の返金を申し出たが断られた(だから、詐欺にはならないはずだ)、という経緯があることが掲載されていました。
[PR]
by vla_marie | 2011-01-05 18:31 | なるほど
<< Office2011:macを... 家族承諾脳死判定29例目@福井+メモ >>