excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


医療機関、小児臓器提供可能36%(毎日調べ)+ほか

b0035832_3141829.jpg 多忙にて更新が遅れましたが、今月1日の毎日新聞1面に、「厚生労働省が臓器提供に対応できると認めた医療機関のうち、施行時に小児からの提供に対応できるのは36.8%にとどまる」との、自社調査の結果が載っていました(毎日)。



 新聞の論調とは逆に、個人的には、「そんなに対応可能な施設が多いのか!」という印象だったりします。
 小児の脳死判定も移植も、国内で実際に経験のある施設は殆どないはずなのですが…。

 あと、最近iPS関係で次々記事が出て来てますので、纏めてメモしておきます。

 まず、6月28日には、iPS細胞の自動培養装置が川崎重工業等に拠って開発・公開されました(毎日産経)。
 6月30日には、厚労省が他人へのiPS細胞の移植を容認方向で、指針の改正案を纏めました(読売(大阪))。動画もあります(NHK)。

 7月に入って、1日(2日?)には慶応大グループが、血液からiPS細胞を安全かつ効率よく作成する技術を発表しています(読売(大阪)毎日産経朝日)。これも動画ありです(テレビ朝日NHK)。
 そして本日5日には、厚労省がiPS医療の審査を迅速化する新制度をスタートさせる方針を出しています(読売)。

 ほか、再生医療関係では、京都府立医大が患者の幹細胞で親近を再生した国内初の事例が、2日に報道されています(読売(大阪))。
[PR]
by vla_marie | 2010-07-05 21:12 | なるほど
<< 『修復腎移植の闘いと未来』 改正臓器移植法、内容知らない4... >>