excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


改正臓器移植法、内容知らない40%(読売調査)+ほか

 タイトルの件は、本日30日に紙面に載った読売新聞調査(読売)。紙面では13面に、Web版とは別記事も出ていました。

 いわゆるOpt-Out方式を採用するには、国民の間で広範なコンセンサスが必要だとしてどう方式への慎重論ないしは反対論を採る生命倫理学者も居られますが、(主張そのものの当否は別にしても)こうした主張をされる方には引き合いに出す材料が増えました。
 なお、日本の改正臓器移植法は、本人意思不明の場合に家族の承諾権を認めたものですから、いわゆるOpt-Out方式(推定同意方式)とは正確に言えば異なります。

 そういえばLibertarianism Japan Projectで、臓器売買合法化を主張するエントリーが出てました(コレ)。



 以前、臓器売買公売制についての論文を見かけた記憶があるのですが、これは…公売制ではなくてあくまで自由市場の取引を想定した主張なのかな?

 うーむ。コレは、臓器売買を合法化することで「適当な価格」で移植医療を受けられるという結論ですが、しかし、私のお世話になっているA先生は、むしろ市場にまかせると臓器は希少過ぎて価格の高騰が起きる(そのためにも無償原則が支持される面があるのではないか)という趣旨の話をしていたのですよね。
 臓器は通常の工業製品や農産物とは違って容易に「増産」ができないわけで、それも考慮する必要がありそうな気もしますが、これには「労働市場だって増産できないだろ」と切り返されそうな予感(汗。
 ちなみに、一般的には市場の効率性とは別に、臓器を売買の対象とすることを否定する主張がされているわけで、むしろ、こうした議論をすること自体「おかしい」と思われております。

[PR]
by vla_marie | 2010-06-30 23:57 | なるほど
<< 医療機関、小児臓器提供可能36... 小児心臓移植は、3つの実施施設で >>