excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


WHO、渡航移植自粛指針案を採択+ほか

 新型インフルのおかげで延び延びになっていたこの件ですが、21日、まず委員会の方で指針案が採択→同日総会でも採択された模様です(読売朝日)。
 本家の方で見当たらないので、報道記事を頼りに見てみるに…、渡航移植を制限する理由は大きく2つあると考えて良いのでしょうか。1).国内のドナーが移植を受ける機会を奪う、2).臓器売買の危険(そのために移植要臓器のトレーサビリティを確保する必要性がある)ということ?
 ほか、生体間移植に関するルール作りを求める内容が含まれているようです。
 もちろん、この指針には法的拘束力はありませんが、現場への影響は少なからずあるでしょう。

 一方、19日にはEUの方でも、域内の臓器移植に関するルールの変更が、欧州議会の方で採択されています(euractiv)。



 こちらは日本ではまだあまり報じられていないようですが、WHOの方針と同じく、移植は善意かつ無償で行われる原則を確認した上で、臓器売買の禁止を求める内容となっているようです。
 そして、域内の患者が移植医療にアクセスできるように、各国が整備を進めることが決められた…と報道からは読みとれます。

 なお、国内では7月から改正臓器移植法が全面的に施行されますが、啓発団体がアンケートを行った結果、7割の人が改正内容を知らないという結果が出たそうです(47News)。

 以下、別件のメモです。

 ロイターに記事があがっていましたが、「環境に優しい」埋葬法として、フリーズドライ葬が注目されているそうです(ロイター)。
 日本でも流行りますかね…。もともと、日本では墓地の土地不足の関係で、法律によって火葬が推進されたという背景がありまして…意外にお上が決めたらそれなりに流行るのかも。
[PR]
by vla_marie | 2010-05-22 03:11 | なるほど
<< 親族優先臓器提供、1例目は角膜 『フランスにおける脱宗教性の歴... >>