excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『潜水服は蝶の夢を見る』

 ロックト・イン・シンドローム(閉じこめ症候群)という病気があることは、この作品の映画化以来、ここ2〜3年で急速に、社会に認知が広まってきた印象を受けます。マスコミから学術誌までこの作品を採り上げていますし、最近はBMI(Brain Machine Interface)なんかも話題ですしね。2007年製作(日本公開2008年:公式)。

 私は脳神経学者でもないし言語療法士でもないので、本作の脚色具合とか分かりませんが、見せ方の上手い作品だと思いました。特に、カメラの視点の扱いが。



 えーと、この手のテーマだと、コミュニケーションの可能性について論をもっていく感想があり得るような気がします。
 たとえば、我々は通常、言語によって他者との意思疎通を図るわけですが、本作の主人公はそれができない…でも、瞼の動きを通じて意思疎通を図ることができる。では、瞼すら動かせない場合はどうだろうか?と、論を進めていくやり方です。

 ただし、このようなコミュニケーションの"手段"に障碍を抱えた患者への対応にあっては、精神活動が十全に機能していることが前提とされているのではないかと。
 では、この"前提"が閉ざされている場合、我々は彼(彼女)とどうつきあうべきだろうか?

 本作は、創造する脳内活動があることそのことに、ある種の人間性を見出していく…そういった描き方が濃厚な気がしますが、そうすれば逆に、十全な脳の活動が無い人の人間性はどうなのかなと。極端な例は、脳死?そんなことを考えさせられる作品でしたよ。

 先週末は研究会でして、そして、明日もセミナーです。
 こんなことを考えつつ、映画見ている場合じゃないですね(汗。
[PR]
by vla_marie | 2010-04-20 01:22 | CD,DVD
<< 新たに多能性幹細胞が発見されました 『いのちの食べかた』+順天堂大... >>