excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『いのちの食べかた』+順天堂大、卵巣凍結保存開始(修正

 ポスト・ゲノム時代の今日、生命の産業化が一部では問題視されたりするわけですが、よくよく考えればそれはとっくに起こっていたのです。我々の社会において、工業製品のように命が生まれ消費されていくもっとも身近なところは、食卓に。

 そう、スーパーで奇麗に梱包された野菜やパック入りの肉にしたって、それは、どこかで誰かが作っているわけです。そんな現場を見せてくれる映画が、本作『いのちの食べかた』です(公式Web)。ドイツ=オーストリア2005年製作(日本公開2007年)。



 異様に清潔なハウス内で栽培されるピーマンやトマト、流れ作業で解体されていく牛・豚や、コンテナに詰め込まれる鶏など、なかなか衝撃的な映像です。というか、解説字幕やナレーション等は一切無いです。
 私は田舎育ちゆえ、畑から野菜を採ったり、鶏を丸ごと買ってきて解体したり…比較的生々しい「いのちをいただく」実感があったりするわけですが…、都市部で育った人にはそういう実感は希薄かもしれんですね(それだけにより本作に衝撃を受けるかも?)。

 そういう意味で、多くの人には「何にせよ我々は生物を食ってしか生きられない」ということを再認識するよい機会になるような映画では?。バイオ関係や生命倫理関係の方には、別の意味で色々考えさせられる切っ掛けにも?

 以下メモ。
 16日、順天堂大学は、放射線治療等を受ける患者の卵巣を将来の妊娠に備えて凍結保存し、治療後再移植する治療法を国内で初めてスタートさせる、とアナウンスしています(毎日読売朝日)。
 朝日記事にありますが、再移植を実施するところが国内初になるはずです。
 これは、治療法として臨床研究等を審査する倫理委員会がGOサインを出したという話かな?未確立な手技だけど、実際に個別の患者に施術する際にはスタッフのカンファで充分としているのか、それともいちいち臨床の倫理委員会にかけるのか、そこらへんがよく記事ではわかりませんね。
[PR]
by vla_marie | 2010-04-17 10:17 | CD,DVD
<< 『潜水服は蝶の夢を見る』 寄生虫とか >>