excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


小児脳死判定、24時間間隔で

 5日、厚労省の研究班(研究代表:貫井英明)が、6歳未満の小児脳死判定の基準を案をまとめ、同章臓器移植委員会で公表したと報道されています(毎日産経CB)。
 併せて、(小児に多い)いわゆる「長期脳死」も臓器提供の対象となることが確認され(読売)、虐待児からの臓器摘出の防止マニュアル案も公表されたようです(朝日)。

 毎日記事からは、この小児の脳死判定基準は10年前の旧研究班の成果をそのまま使っているように見えるのですが、これで良いのですか?



 似たような問題は、現行の臓器移植法の脳死判定基準を定める際にもありました。いわゆる竹内基準にはいくつか疑問が呈されていたにも関わらず、旧厚生省サイドは新たにデータを採ること無く、既存のデータと研究成果の検討のみでGOサインを出して(要するに書面審査的な手法)、結果、慎重派から批判を受けたのですが…また、同じことを繰り返すのか。
 とはいえ、今からデータ採ったら7月の改正法全面施行に間に合わないでしょうね。強引に基準作りのハードルを突破せざるを得なかったという、役所の事情はあるでしょうけど。
[PR]
by vla_marie | 2010-04-07 05:18 | なるほど
<< iPhoneの充電器と現代思想3月号 ビオラ×ベースのコンサート+ほか >>