excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『脳死移植』

 昔々NHKの番組で(1994年、脳死問題が話題になっていた頃)、自分の知りたい情報が報道されていたとA先生に聞いたわけです。→しかし、NHKオンデマンドはWinのみにしか対応していない有様。
 これ何とかならないのかなぁ、どうせMSの技術を使うにせよSilverlightにしてくれれば良いのに。

 そこで、当時NHK出版から出ていた本(bk1)を探してきました。流石に、かなり日焼けしています。1992年刊。



 結論としては、自分の得たかった情報は載っていませんでした。
 以下気になったところだけ、メモ。

 当時は有名だったのでしょうが、今では(一般人には)忘れ去られていると思しき情報は2点。
 1).台湾での死刑囚からの臓器摘出の話(p.72-)、及び、2).旧東独の医師によるいわゆる「シャリテ病院事件」の話(p.89-)ですか。
 前者は(お察しの通り)、死刑囚からの臓器摘出に当たっては、同意の任意性の問題が指摘されるところです。本書では、宣教師が臓器移植を進めていたケースが紹介されています。
 後者は『シュピーゲル』誌で1991年にすっぱ抜かれたスキャンダルで、病院医師らが患者のカルテを偽造して人体実験や(本人の同意も家族の承諾も無い)臓器摘出をしていたとか…そういう事件です。

 これほどまでして臓器をかき集めたい・移植を実施したいのは、患者救済のためだけでしょうか?無理をしても臓器を獲得したいその背景には、経済的誘因があるのではないかと以前から言われているのですが、そこのところは流石に取材できていないようです>NHK。
 何故それをしない…。
[PR]
by vla_marie | 2009-08-19 22:39 |
<< ES細胞指針改正、21日から施... 『創造する機械』+雑記 >>