excitemusic

くわぁんりんの日記
by vla_marie
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
りんく
marioの部屋
後輩のブログです。可愛らしいです。北朝鮮(ry
のうてんきな舞々の毎日
後輩で、あのY氏の上司のブログ。就職オメ☆(祝
T957 CRAZY
私は魔法使いですが、彼女はイリュージョニストだそうです。
penepene nikki
ついに、学校の先生に!
飛び出し禁止
セレブOLの後輩です。飲酒→終電逃す→満喫のコンボが溜りません!
MY SYMPHONY
後輩のドラえもんマニヤのサイトです。
animate*life
後輩のVn使いのnixie君のブログです。
拜金女郎
大学時代の友人の奥様のブログです。
よいこのにつきちやうFC2
FC2にも進出。
最新のトラックバック
矯正歯科の治療費と専門医
from 矯正歯科の治療費と期間
「こんにちはJASRAC..
from 悪いブログニュース。
上野樹里ちゃんの「のだめ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


臓器移植法案、第4案の続報(その2

 15日に、噂の第4番目の法案が提出されたとニュースでやっていました(毎日東京新聞読売朝日)。
 15歳未満に関しての摘出要件につき、本人の意思を尊重した上で家族の同意と第三者機関の審査で可能とする案だとされています。一方、読売報道では脳死判定については現行法と同じとされているのですが、これは間違いでしょうか?
 当然のことながら、移植法下での移植は脳死判定→臓器摘出で行われるわけです。脳死判定に際して、現行法は本人の書面による同意があり遺族の拒否がないことを要件にしていますので、摘出要件だけに年齢緩和案を噛ましたとしても脳死移植の場合にはほとんど現行法と違いがないことになります。一方で、三徴候説によって死亡した者からの臓器摘出については、現行法よりも要件が緩和されることになりますが。
 結構、報道が怪しいので法案が出てみないことにはなんとも判断つかないです。16日現在では、提出したことしか確認できません(衆議院法案)。

 改正案の内容もさることながら、毎日の報道にもありますが、採決の順番が問題になってきているようです。



 さて、早くもこのD案には患者団体から批判が出ている模様(日経)。ついでに、A案を支持するこんな会議もあったようです(毎日)。開催したことすら知りませんでしたよ。
[PR]
by vla_marie | 2009-05-16 23:35 | なるほど
<< 臓器移植法改正案、審議入り 大谷医師が日産婦に再入会してい... >>